FC2ブログ

TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

16メタニウムMGLの真鍮ギア化!  

はい、タイトル通りです(^-^;)
Twitterでフォローさせていただいてるカケヅカさん経由で流れて来た『魔改造ネタ』

今春発売になる20メタニウムが長年採用して来た「アイデンティティとも言える」ジュラルミンギヤを捨て、真鍮ギアを採用する事が話題になってますが、このタイミングであえて16メタMGLを真鍮ギア化してみる事に!

素直に20メタ買えば良いんでしょうが(^-^;)、個人的に16メタMGLの軽い抜けるようなキャストフィールが好きで2台持ってるし、巻き心地さえ最初の軽さが持続してくれればほぼ文句の無いリールなので、この真鍮ギア化に賭けてみました。

参考にさせていただいたのは最新刊のBasser誌にも寄稿させている『著名バスブロガー』のikahimeさんの『【噂の真相】 ’16メタニウムMGLと’19スコーピオンMGLのメインギア互換性。』という記事。(直リンの許可を得てないので貼りませんが、昨年8月の記事です。)


ikahimeさんのブログはこちら




内容はikahimeさんのブログを見ていただけたら一目瞭然!(丸投げw)
購入が必要なのは19スコーピオンMGLのメインギアとスタードラグ座金。(ピニオンは16メタMGLのモノをそのまま使用。私は今回メインギアに合わせて新品を購入「1550円」)

19スコーピオンMGLのメインギアが2050円、スタードラグ座金が1050円。なんですが、私がスタードラグ座金とその外側のドラグ盤と間違えて発注してしまった為(-_-;)、店長が手持ちの14カルカッタ用スタードラグ座金を流用してくださり無事にコンバート完了!
(ちなみに、14カルカッタ用スタードラグ座金はなぜか19スコーピオンMGLのそれよりかなり安い350円!ですが、ちゃんとドラグが作動するかどうかも含め、今回の改造をマネする場合はくれぐれも自己責任でお願いしますm(_ _)m)















とりま、FCひらつかからの帰りにちょっと投げて巻いてみましたが、当然の事ながらキャストフィールに影響は無し。巻き感もジュラギアの初期の様に滑らかで問題無し!あとはこのフィーリングがどれぐらい持つか?と言う事。

ジュラギアは、ちょっと巻き抵抗の大きいルアーを巻くと途端に「ゴリ感」が出だして、FCひらつかで診てもらったらグリス切れと合わせてギアの先端部分に小さいながらも「欠け」が数カ所出来てて、それが「ゴリ感」の元凶と言われたので、同じ様に巻き抵抗の大きいモノを巻いた時、フィーリングに変化が出るか?注目です。



ちょっとわかりにくいですが所々欠けてます(´・ω・`)



前述した様に、07メタニウム以来長年に渡り採用して来た「アイデンティティとも言える」ジュラルミンギヤですが、個人的な所感を言わせてもらうと、硬いジュラルミンギアだと、「巻きの感度」は上がると思うのですが、硬さ故の「脆さ」が問題だと思います。(自重が軽いのは良いんですがね(^-^;))

ピニオンギアは従前から真鍮ギアを採用しており、そこに「異素材」であるジュラではなく、同じ真鍮製のメインギアの方が親和性というか「なじみが良い」と思うし、真鍮の方が柔らかいので、この滑らかな巻き心地が長続きしてくれる事に期待してます。

耐久性に関してはこれから使って行って数ヶ月後にまたこちらで報告させていただく予定です(^_^)/


長々と駄文にお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top