TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

RCワールド休刊に思う…  

久々のラジネタが暗い話題になっちゃいますが(-_-;)、過日某RC情報系サイトがお漏らししたRCワールド誌の休刊、公式に発表となりました…





私は季刊誌から月刊誌に移行したNo.4から購入し始め、昨年まで約20年購入して来ました…





3年前に30年以上続けていたラジコンを事実上休止してからもしばらくはRCワールドとRCマガジンの2誌は買い続けていたのですが、前述の通り昨年よりワールド誌の購入は見送る様になり、マガジン誌のみの購入となっております。
実際のところ、マガジン誌も購入直後にパラパラと捲って即本棚の肥やしとなっている状態なんですが、マガジン誌まで買うのを止めたら30年以上続けて来たラジコンとの接点が完全に無くなってしまうのが怖くて?毎月お布施しています(^-^;)

まぁね、ちょっと前からRC雑誌はヤバそうやな…って雰囲気はありました。


SNSを筆頭に今やインターネットでほぼほぼ必要な情報が手に入るし、逆に誌面でしか入手出来ない情報が少なくなって来ましたしね…(´・ω・`)


30数年前、EP(電動)バギーにより一大ラジコンブームが巻き起こり、当時中学生だった私たち世代の男子はほぼ一度はラジコンを手にした程でした。














EPバギーの後はF1ブームが来て、その後EPバギーをベースにしたツーリングカーブームに移行、社会人になって、実車での峠攻めも落ち着いた(^-^;)私はラジコンにドップリとハマり、京都・大阪・奈良まで毎月の様に遠征していました(この頃にバス釣り止めたんですよね…)
この頃創刊したのがRCワールド誌。オシャレな誌面はマガジン誌とは違った雰囲気で、以降ずっと両誌を購入しておりました。


多分RCブームピークの頃(2002年)のRCマガジン誌広告欄がこちら






ツーリングカーブームが落ち着いた頃に今度はドリフトラジコンが流行りだし、雑誌もそちらがメインコンテンツに。
私も当時通っていたミニッツ(京商のちっちゃいラジコン)のサーキットが閉鎖になったのをきっかけにドリフトに移行し、2015年のHydeOut閉店まで続けていましたが、結局ラジドリの『次』のブームが作り出せないまま急速にラジコン業界が縮小してしまい、両誌にまともに広告が入らなくなってしまった感じですね…(-_-;)



最近のマガジン誌の広告欄でこんな感じ…



今、ラジコン業界のメインターゲットは私の様に昔やってたオッサン世代なんでしょうが、若い世代に訴える新たなコンテンツが出てこないと、マガジン誌まで…って事になっちゃうかも(-_-;)



久しぶりに家の中でミニッツでもやってみるか…って電池死んでるか(-_-;)
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top