FC2ブログ

TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

タックル紹介その2(ベイト編・テクナGP)  

今日も釣り行ってたのですが、ボウズだったので(-_-;)、とりま書き溜めたタックル紹介の続きを…

タックル紹介その2からはベイトタックルになります。
今回はフェンウィック・テクナGPの2set。

まずは、1つ目。











ロッド:フェンウィック テクナGP TAV-GP 65CLJ
リール:シマノ 15 アルデバランBFS XG LTD
ライン:シーガー フロロマイスター 10lb

ウィードエリアでノーシンカーの軽いワームを使った釣りをしたいけど、スピニングじゃ潜られて獲れないと思い早期に導入したタックル。
スピニングを導入する前はライトリグ全般を担当していましたが、スピニング導入後はラインの太さとベイトの手返し・アキュラシーの高さからカバーが絡むエリアでの釣りを担当しています。
ロッド・リール共非常に軽くて、このタックルだと1日投げられる気がするぐらい非常にバランスが良く、お気に入りのタックルです(^_^)



で、2つ目。










ロッド:フェンウィック テクナGP TAV-GP 69CMJ
リール:シマノ 08 メタMg DC
ライン:シーガー フロロマイスター 14lb

私のメインタックルです!
「フェンウィック テクナGPの名竿」と言われているこのロッド。前々から気になっていたのですが、ヤフオクでもほとんど出て来ないし、出て来ても高い…(-_-;)
しかし、偶然新品を処分価格の40%offで売ってるwebショップを発見し、ボーナス前借りで購入しました(^-^;)

で、リールは

http://ayatech555.blog.fc2.com/blog-entry-3043.html

琵琶湖で拾った08メタMg DC(^-^;)

軽量なルアーもストレス無く投げる事が可能で非常に気に入っているのですが、時折意味不明な大バックラッシュを起こす事があり、気になっていたのですが、先日解決したのでこの点はまた後日(^-^;)

ラインはシーガー・フロロマイスター14lb。
これもほぼ固定ですね。昨年の晩秋にはたまに12lbも巻いてましたが、ウィードがある時期は14lbの方が安心です。

ロッドは本来テキサスの巻き用なのですが、前述したリール(08メタMg DC)と相性も良く、ノーシンカー・大きめのネコリグ・ジャークベイト・シャロクラ・スピナベ・バイブレーション等のハードルアー全般まで守備範囲が非常に広く、とりあえず1本だけ持って色々試したいって場合はこのタックルをチョイスしています(^_^)


と、言う感じでテクナGP編は終了。
次回その3はベイト編(ヘビータックル)になります(^_^)/
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top