TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

0131釣行記  

久しぶりに早朝からの釣り。
今日で1月も終わりと言う事で、今月1番と言うか、とりま30upを穫るべく、先日後輩が40upを釣ったと言うポイントを教えて貰い、そこで一発を狙う事に。

とりま、スイングインパクト2.5inで…


このサイズ…

3inにして…



小ちゃくなってるがな…(´・ω・`)

昨日買ったスイングインパクト・ファット2.8inで…

それでもこのサイズ…(´・ω・`)


それでは…とスイングインパクト4.8inでは…






ノーバイト(´・ω・`)




仕方ないので、スイングインパクト3inとスイングインパクト・ファット2.8inで粘るものの3時間経ってもこのサイズばかり30匹ぐらい釣ったもののデカいのが釣れない(´・ω・`)

後輩にLINEで「こんなんしか釣れん(´・ω・`)」って送ったら…


粘ってください>_<



との無情の返信が(´・ω・`)

って、もう3時間も粘ってますけど〜〜〜〜〜〜(´Д⊂グスン
それでも更に1時間粘って小バスを追加したもののサイズアップならず(-_-;)

バイトもさすがに減って来たし、サイズアップも無理そうなので、一気に移動。
向かったのは大溝のテトラ帯。






一通りメタルバイブを投げた後、テトラの穴をスモラバで攻めて行きますが…




異常なし(・o・)ゞ




と、言う事で1月最後の釣行終了。
なんだかんだで、今月は釣行20日となりました(^-^;)、まぁ1時間だけとかの超短期釣行もあるし、大体が2~4時間の短期釣行なので、普通の人に換算したら?まぁ毎週末釣りに行ってる様な感じでしょうか?(^-^;)





まぁ、とにかく30upを早く釣りたいですね…旧彦根港に遠征しようかな?(´・ω・`)

0130彦根眺行?  

「釣行」ではなく「眺行」です(^-^;)
今日は次女さんの中学入学準備のお買い物の為、彦根へ…



で、このDEPOの前が、冬の琵琶湖のホットスポット『旧彦根港』なんです。









家出る前に一瞬「竿持って行こうかな…」って考えたのですが、土曜日だしこんな時間から行っても釣る場所無いだろう…と思い手ぶらで行ったんですが、意外と?スペースあったんで持って行けば良かったとちょっと後悔…(-_-;)


まぁそれでも見えてる範囲で60~70人は居てましたが…(^-^;)


「噂の」温排水が出ているところを初めて見ましたが、結構な勢い&量が出ててビックリ(@_@)



周り見た感じ、ダウンショットやシャッド、ミノー投げてる人が多く、私が見てた30分くらいで確認で来ただけでも30匹は釣れてました(^-^;)
ただ、サイズはやはりかなり小さめでしたが、1匹だけ35cmぐらいの良いサイズが上がってました(^_^)
(その方は大きいワーム付けたヘビキャロでした)


30分程で買い物が終わり、後ろ髪引かれる思いで彦根港を後にしてその後帰りがけに長浜の「黄色い魔界」に…



ただ、この魔界はお店が小さく品揃えが少ないおかげで、「キズ」は最小限度に留める事が出来ました(^-^;)




帰宅後、娘の習字の送迎間にちょっと投げに行ったのですが、風波が強くタイムアップ前に人間がギブアップでした…(-_-;)




明日は公休最終日。早起きして何とか良いところに入って今月1番良いヤツを絞り出したいと思います(^_^)



…まだ今年30cm以上の釣ってないんだよなぁ(´・ω・`)

0128大谷川〜大溝釣行  

今日は朝から雨…(-_-;)
秋とかなら全然問題無く釣りに行くんですが、さすがにこの季節&バスの状況では人間のモチベが上がらず、今日はお休み(´・ω・`)


で、昨日の釣行記。
この日は職場の後輩との釣行。
まずは久しぶりのすき家で作戦会議?


んで、BASSYANさんのサイトと国土地理院の地図を見ながら何処に行こうか考えた結果、ディープエリアにコンタクト出来て、湧き水も期待出来る大谷川河口に行く事に。





2人ともここは初めてのフィールド。
とりま、ヘビキャロとメタルバイブで攻めて行きますが…




ノーバイト(´・ω・`)



枯れたウィードもありましたが、結構良いコンディションのウィードもあったので、やっぱ湧き水があるんでしょうかね(^-^;)





しかし、ここ本当に岸から近いところで急に落ち込んでるんですね〜



多分岸からでも余裕で水深15mエリアに手が届く希少なエリアなので、違う季節でも来てみたいです(^_^)


んで、後輩もニゴイに遊ばれてw、ノーバイトで終了(´・ω・`)


北上して北小松漁港にイン。





判り難いけど、今日もベイトフィッシュ(ワカサギ)が港内にてんこ盛り。

係留船の下にバスが溜まっているのですが、昨日の海津漁港と同じく全く口を使わない…(-_-;)

で、ここで必殺?メタルバイブ投入で…


一応口に掛かってましたよ(^-^;)


リアクションバイトでまたも奇跡のボウズ回避\(^O^)/


その後、大溝に移動してテトラの穴打ちを少しして、本日は終了。



ただ、ここでテトラの脇に60upのバスを確認出来て、目の前にワーム落としたら「スー」っとその方向に動いて一瞬『うぉ!喰った?(@_@)』かと思ったんですが、スルーされてました(^-^;)

でも3秒ぐらい超〜心臓がバクバクする緊張感を味わえたし楽しかったです(^_^)






さて、明日の天気はどうかなぁ…(´・ω・`)

0127飯浦〜海津釣行  

今日も行ったですが、とりま昨日の釣行から。
最近多用しているケイテックのスイングインパクト2.5in&3inをFCひらつかで補充。



で、ここまで来たので、前から気になっていた飯浦漁港へ。










たまに前を通ると結構人が入ってたので、「そんなに釣れるのか?…」って思ってたんですが、どうやら「旬」が過ぎたみたいで私以外に2人だけ(^-^;)

ここは、防波堤の外側が昔観光船の船着き場として使われていた特殊な漁港ですが、現在観光船は寄港する事は無く、漁港内にも漁船は無し…ほぼ「廃港」と言っても良さそうな感じ。

港の外から中まで、1時間半程いろいろ投げて探ってみたのですがノーバイト…(-_-;)
やっぱ「旬」は過ぎてたみたいです(´Д⊂グスン

で、このまま帰るのは寂しいのでまたも海津漁港へ(^-^;)
相変わらず小バスはウヨウヨ見えてますが全く釣れない…(´Д⊂グスン
FCひらつか店長に教えてもらったヤマセンコーでのリアクションで誘う方法で2回程バイトはありましたが、端っこを咥えてたのでフッキングに至らず…(-_-;)

こうなったら…とメタルバイブで小さくリフト&フォールさせたところ…

釣れました\(^O^)/


…まぁ、小さ過ぎてMHのロッドじゃ引きを感じる事はありませんでしたが(^-^;)


てな感じでこの日の釣行は終了。
あ、そうそう。帰りがけにたまに行く小さい沼に寄ってみたんですが…



凍ってました(^-^;)

あの寒波から2日経ってたんですが、日陰部分はまだカチカチに凍ってました。
こりゃダメだ(´・ω・`)…って何も投げずに帰ったのですが、逆に氷が溶けてるところに投げたら釣れたのかな?(^-^;)




でも、それじゃまるでワカサギ釣りみたいやな(^-^;)

久しぶりにラジ物欲が…  

今年初のラジネタです(^-^;)
いや、ここには書いてませんが、一応先週体育館で初ラジは済ませてます(^-^;)




んで、ラジの方なんですが…年末年始にはドリフトワールドの閉店や、らじこん屋瀬田の閉店(入居先店舗の閉鎖に伴う一時閉店らしいですが…)と暗いニュースばかり…(-_-;)


ドリワはちょっと何(今更タイヤ買っても…)ですが、瀬田の方は指定タイヤ持ってるんで、最後に一回走ってみたいなぁ…(^-^;)



ラジの方は相変わらず『冬眠状態』で、この半年程ラジパーツを購入した記憶がありません(^-^;)

長年登録して来たRC Maniax Web STOREの入荷情報メルマガも先日解除しちゃいましたし…って言うか、走らせてないから何も消耗しないし、何も買う必要がないんですよね(^-^;)

で、そんな私が久しぶりに喰い付いたのが…




広島県にあるRCショップ「ラジまに」さんの 「湾曲型スライドラック」

スティンガーRWDにはR31ハウスのGRK用スライドラックを流用して、キレ角をアップさせているんですが、未だにアッカーマンに不満があるんですよね…(-_-;)


…まぁ、これを導入したらまた1から「アッカーマンを探す旅」に出なきゃならないんですが(^-^;)


早速オンラインショップで注文!と思ったのですが、現在売り切れ中…(-_-;)
次回入荷は2月上旬との事ですが、次も即完売になりそうなので、ブログでの告知を見逃さない様にしなければ…(´・ω・`)



0124今津釣行  

書いてるうちに日付が変わってしまいましたが(^-^;)、今日(正確には昨日)も雪掻き後にちょこっと行ったんですが、ブログに書く程のネタもバイトも無く終了したので釣行記は無しで(´・ω・`)


で、昨日(正確には一昨日)は釣れたのか?って話ですが、ハッキリ言って『ボウズ』です(´・ω・`)
まぁそもそも氷点下で、10m以上の風が吹く中釣りに行くのが異常なんですけどね(^-^;)

この日はTwitterのフォロワー、@shirai_0823さんから情報頂いた貫川内湖の北湖へ。


ここは家から近いんですが、流入河川が小さいので水質が悪く、ほとんど釣りに行ってないところだったのですが、久しぶりに来てみたら…


意外とクリア(@_@)


夏なんかは黄土色で全く釣れる気しないんですが(^-^;)、やっぱ冬は水が綺麗になるんですね(^-^;)


で、とにかく西風が強いので風裏&追い風になる部分での釣りになったのですが、「なんかルアーが飛ばないなぁ…」と思ったら…



ガイドが凍ってました(^-^;)



話に聞いた事はありますけど、自分がこうなるとは思いませんでした(^-^;)

ここは比較的小さくて浅いところなので、外気温の影響を受けてバスは確実に冬眠状態で喰い気が無いと判断し、リアクション狙いのメタルバイブ中心の釣りだったのですがやっぱり?釣れませんでした(´・ω・`)

ここでバスを釣った事が無いので、バスの保有量が判らないのですが、バスが溜まってるところを見つけられたら小さい分攻め易いかも知れないので、今後チェックしてみたいと思います(^_^)






しかし寒かったな…今度はスプールが凍るかも?(^-^;)




0123海津〜今津釣行  

とりま昨日の釣行から。
その前(1/21)も行ってるんですが、海津で豆バス1匹に今津で唯一持ってるビックベイトのエスドライブをロスとして終了…(-_-;)、なので思い出したく無いので釣行記は無しで(´・ω・`)



この直後に…(´Д⊂グスン




で、昨日は夜勤明け。前日の天気予報見た感じ釣りは無理かと思っていたのですが、朝になったら雪は降ってないし、風もなかったので「これは行くしかない!」と帰宅後朝食もそこそこに出撃!向かったのは…


毎度の海津(^-^;)
さすがに土曜日だけあって私以外にも釣り人はいましたが、やっぱ少ないですね(^-^;)
通行止めの影響もあるんでしょうが、みんな旧彦根港方に行ってるんでしょうかね?

前日はデスアダー5inノーシンカーをパワーロングフィネスでブン投げてフワフワさせていたのですが、ピンテールのワームはどうも巻いてる時の「引き感」が無いのがちょっと嫌だったので、漁港で使ってるケイテックのスイングインパクト3inのジグヘッド・リグを投げてみました。


これだとシャッドテールが良い感じでプルプルするのが手元にも伝わるし、集中力も続きそう(^_^)





でも!




釣れません…(-_-;)

冷たい水が溜まって来たであろうボトムを嫌ってサスペンドしているのでは…と思って、中層をゆっくり引いてみたんですがノーバイト(-_-;)
桟橋の方も行って見たんですが同様。

岬の岩場をロック・クライミングして上から偏光で見てみたんですが、桟橋付近まるっきり魚っ気無かったです…(-_-;)


その後ボウズ回避の為に海津漁港へ行ったものの、ここの小バスもいよいよ水温低下について行けなくなったのか、たくさん見えてるけど全然口を使わない…_| ̄|○

スイングインパクトを3in→2.5inに小さくして何とか3匹豆バスをget!


…っていうか、このサイズが苦労して3本って言うのは正直辛いですね(-_-;)
1キャスト1フィッシュって言うならそれなりに面白いのかも知れませんが、基本小バスってバイトがあっても中々乗らないし、ワーム千切れ易くてコスパ悪いし、これに頼り過ぎるのも何なので、今後は「ボウズ上等!」でやりますか?(^-^;)


んで、娘の送迎が終わっての夕方。
時間もないので近所の貫川内湖〜浜分漁港にイン!




漁港のミオ筋を朝と同じ様にスイングインパクト3inのジグヘッド・リグを流したのですが…




異常なし(・o・)ゞ





17:00を過ぎた頃には雪も降り出したので撤収…(-_-;)






しかし、厳しいですね…(´・ω・`)

小バスもいよいよ水温低下によって動けない状態になったみたいで、喰いが劇的に渋くなってしまいました…(-_-;)

こうなったら、体力のある大きなバスしか無理なんでしょうけど、その大きなバスが何処に居るのかさっぱり解らない…(´Д⊂グスン

いや、別に50cmとか60cmとかって話じゃないんです(そりゃ出来るだけ大きい方が良いけど(^-^;))、とりま30〜40cmぐらいのバスが一体何処でどういう状態なのか解ればチャンスもあるのかも知れないですが…(´・ω・`)







ただ、居たとしても口を使わすのは相当難しそうですが…(-_-;)

0120今津釣行  

昨日は雪…

なので釣りは無し…とブログに書いた1時間後に何故か?琵琶湖に居ましたw

ちょっと薄日が射して来たんで行けるかな?と思ったんですが、着いたとたんに雨が…(´・ω・`)
「まぁちょっとぐらいなら…」と思ったんですが、その直後に雨が霰に…(-_-;)






流石の私もこれでは釣りになりません_| ̄|○
諦めて退散…とツイートし、クルマを自宅に向けて走らせ始めたら何故か急に空が明るくなって来たので引き返して、今津の浜でビックベイトを投げて気分転換w



まぁ、釣れなかったんですが(^-^;)、ビックベイトって投げてるだけでも楽しいですね(^_^)
特にエスドライブって綺麗にS字を描いて泳いでくれるので、見てるだけで癒されますw

ただ、このエスドライブはすぐに浮き上がって来るので、家にあった鉛シートでチューニング。








さて、どうなるか…ですが、とりま海津に行ってデスアダー投げて来ます(^_^)/

0119海津〜知内釣行  

え〜まず最初に、昨年のバス釣り復帰時からお世話になってるサイトのBASSYANさんとこの度遅ればせながら相互リンクさせて頂く事になりましたm(_ _)m


<BASSYANさんのサイトから来られた皆様へ>
琵琶湖に近いという住環境のおかげで、回数だけは行ってますが、昨年5月に20数年振りにバス釣りに復帰したばかりの『へっぽこ』バサーです(^-^;)
基本、出来るだけデカいの狙って行きますが、ボウズは嫌いなので直に小バス釣りに逃げます(笑)
あまり有効な情報を提供出来ないかも知れませんが生暖かく見守って頂けたら幸いですm(_ _)m


んで、昨日の釣行。
週間天気予報は「ホンマかいな?」と言いたい様な天気…


この日を逃せば当分釣りが出来そうな雰囲気では無いので(-_-;)、強行釣行を敢行。
行き先は先日ボウズ回避に失敗した海津漁港。




天気は良いものの、風は強く時折雪が混じる極寒の状況…(-_-;)
釣り人は私一人…やっぱここも厳しいんですかね(´・ω・`)
私しか居ないんで、こうなります…(^-^;)


ネコいっぱいw


ネコ達の期待を背負い漁船の間をスイングインパクト3inのジグヘッドでネチネチ攻めますが、バスが小さいのかバイトはあるものの5連続ですっぽ抜け…_| ̄|○

で、なんとか絞り出しました(^_^)v




この後同じサイズを5匹追加し、移動。
向かったのはまたもや知内。



釣れないのは解ってるんですが(^-^;)、個人的にあの11月頃、「漁港の底からバスが湧いてるんじゃないか?」って程居てたバスが今何処に行ったのか?というのが興味があるんですよね(^-^;)

漁港の内外を色々なリグで探りましたが反応は無し…_| ̄|○
ただ、夕方に漁港横を流れる生来川にベイトフィッシュが差して来て、小規模ながらそれを追うボイルが発生していました。



私もシャッドを投げたのですが、一度「コン!」とコンタクトがあったものの乗らず…(´・ω・`)
17:00まで粘りましたが、指が限界に達してストップフィッシィング(-_-;)



クルマに戻ったら外気温計は2度でした…(^-^;)




で、現在(20日12:30)の状況はこんな感じ




行って行けない事は無いですが…まぁ行きませんけどね(^-^;)




明日の天気はどうかなぁ…(´・ω・`)


レガシィ・アウトバックがやって来た!  

我が家に最新のアウトバックがやって来ました\(^O^)/














まぁ、レガシィの車検の代車なんですけどね(^-^;)
「最近釣りやってるから、代車はアウトバックかクロスオーバー7にしてねw」って冗談で言ったら「アウトバック取れたよ」って担当メカから電話ありビックリ(@_@)

しかも、上級グレードの Limited(車両価格約350万)
乗り出し価格400万超えの高級車!運転してても緊張します(^-^;)

で、乗った感想としては…





非常に『滑らか』




エンジンは私のレガシィと同じ2.5L、ただしこっちの方は最新のFB型(私のはEJ型)、スペック上はパワー&トルクは若干上回る程度なのですが、組み合わされるリアルトロニック(CVT)との相乗効果か、非常にスムーズで「しっとり」とした乗り味。パワー感も必要十分で、かつ燃費の方もCVTのおかげかかなり良い感じ。

私のところに来た時燃費計は11.2km/Lだったのですが、3日乗って現在11.5km/Lまで上がって来てますので、私のB4より車重が160kgも重い事を考えたら上々なんじゃないでしょうか?

で、乗り心地の方なんですが、こっちは思いの外足回りのsetは硬め。
正直言うともっと柔らかめでも良いんじゃね?って感じですが(^-^;)、車高の割にはロールは少なく、普通車(ってまぁこれも普通車ですが(^-^;))に乗っている様。
大きなギャップも「スッと」いなす様な感じで、今まで乗ったスバル車とは違う高級感のある乗り心地でした(^_^)
ただ、繰り返しになりますが、ちょっと初期の「当たり」が硬く感じます。これはグレードが Limitedなのでタイヤが18inなのと、装着されている「可変ダンパー」の影響かも知れませんね(^-^;)

あと、装備面で言うと何と言っても今やスバルの代名詞となった「アイサイト」
version.3となり、従前のプリクラッシュブレーキ・全車速追従機能付クルーズコントロールに加え、ステレオカメラで走行車線両側の区画線を認識してステアリング操作のアシストを行い、車線中央維持や車線逸脱を抑制する「アクティブレーンキープ」も搭載。
特に「追従機能付クルコン」は一回体感しましたが、ちょっと感動モノですよ!

更に!「アドバンスドセイフティパッケージ」なるモノも装備されていて、車体後部に内蔵されたセンサーによって、自車の後側方から接近する車両を検知する「後側方警戒支援システム」。ウインド内側の単眼カメラが前方の光を検知し、状況に応じてハイビーム/ロービームを自動的に切り替える「ハイビームアシスト」。周囲の光や後続車のライトの眩しさを自動的に軽減する「自動防眩インナーミラー」等、安全装備に関して言えば「これでもか!」と言わんばかりのてんこ盛り!

アイサイトって私のレガシィ(4代目の最終F型)から登場したんですが、7年の技術の進歩って凄いですね〜(^-^;)
何年か後、version.6ぐらいになったら「自動運転」にまで行っちゃうんじゃないか?(笑)


…とここまで肯定的な意見ばかりでしたが、唯一!?と言って良い不満点は…




デカ過ぎる!



…って事。
アメリカを意識した…というか、日本を捨ててアメリカで売る事『だけ』を考えて作られただけあって、全幅は1840mmと私のB4より110mmも大きい!(@_@)
乗ってしまえば意外と気にならないのですが、やはり狭い道では気を使います…(-_-;)

やっぱ個人的にはレヴォーグの大きさ(全幅1780mm)がギリですかね(^-^;)
これの車高の高い「クロスオーバー」が出たら最高なんですけどね〜、出ないのかな?(´・ω・`)

あ、そうそう。写真は撮り忘れましたが、バス釣りの道具の積載性は文句無し!
B4と比べるまでもなく、竿の積み降ろしは楽だし。リヤゲートはパワーゲートでリモコンでも操作可能だしで言う事無し!強いて言うならパワーゲートの動きがちょっとゆっくりで、せっかちな人にはちょっとイラッと来るかも?って事ぐらいかな?(^-^;)

以上が、4日間約200km乗ってみた感想です(^_^)
今日無事にB4君が帰って来て、「乗ったら(アウトバックと違い過ぎて)がっかりしてしまうんじゃないだろうか?」ってちょっと心配しましたが(^-^;)、やっぱ2年間乗って馴染んだクルマはしっくり来ますね(^_^)




まぁ、あと4年は頑張って貰わないと行けないんでね…(^-^;)、レガシィ君頑張ってね(^_^)/


ラジとバス釣りの共通点?  

…ってなんじゃそら?とお思いになるかも知れませんが(^-^;)、まぁへっぽこバサー&ラジドリフターの戯言なので、興味の無い方は読み流して下さい(^-^;)

ラジ(特に競技ラジコンの場合)のセッティングは『タイヤ8割』と言われています。
どんなに良いシャーシを使おうが、高価なオプション・パーツを入れようが、世界チャンピオンレベルのドライバーが運転しようが、タイヤが路面とマッチしていなかったら速く走れません。

単純なタイヤの銘柄やコンパウンドだけでは無く、組み合わせるインナーフォームの硬さ・形状、ホイールの径・リブの形状・材質等に加え、星の数ほどあるグリップ剤の組み合わせとタイヤウォーマーので加熱時間や温度等…まぁ今から思うと良くあんなめんどくさい事やってたなぁ〜って感じです(^-^;)



当時の覚え書き見てみると、「ウォーマー80℃で10分、ツィーク10分放置後、80℃10分、白缶10分放置後、60℃10分。最後バギーグリップで拭き取り」とか書いてありました(^-^;)


でも、タイヤのsetが決まると凄く良く走るんですよね〜。もう10年近く前の話ですが、当時参戦していた大阪のレースでsetがバッチリ決まった時、強豪を抑えて予選&決勝2位を穫ったのは今でも良く覚えています(^_^)


で、バス釣りですが、これは『場所8割』ですね(^-^;)
どんな良いルアー投げようが、青木大介プロみたいな超うまい人がやろうが、バスが居ないところにいくら投げてもバスは絶対釣れません。
ラジの場合は「まず喰うタイヤを見つける」事から始めますが、バス釣りの場合は「バスの居るところを見つける」と言うのが最重要ポイントです。
バスが居るのが判れば、あとはそれをどうやって釣るかって事ですし、マッチザベイトで喰わすか、リアクションで喰わすか…って感じになるはず。
こうなるとルアーやバサーの腕の差が出てくるんだと思いますが、(あくまでも私感ですが…)余程変なモノ?(^-^;)を投げない限り、バスの前を通す事が出来たら釣れると思います(^-^;)

とりあえず、私が今バス(小バスですが(^-^;))の居るところを把握出来てるのは地元の浜分漁港ぐらいで、そこでなんとかボウズは回避出来ていますが、もしこれが無かったら…と思うとゾッとしますね(-_-;)


しかしデカイのはどこに居るんだろ?…(´・ω・`)
やっぱディープに居てて、朝夕だけシャローに上がって来てエサを追うって感じなのかな?そうなると基本日中しか釣りに行けない自分には辛いな…(´Д⊂グスン

11月末〜12月の頭に掛けて、メタルバイブでポンポンと釣れて、漁港ではシャッドで小バスを沢山触れて…って感じで、「あ、これからの季節はこんな感じで釣ったら良いんだ」って楽観視していたんですが、甘く無かったですね(-_-;)
12月はメタルバイブ投げ倒したんですが結局1匹も釣ってない…(-_-;)
シャッドも一時期は漁港で投げたら1キャスト1フィッシュぐらいの勢いで釣れてたのに、最近は殆ど釣れない…(-_-;)

特にメタルバイブには期待してたんですが、今のところ完全に裏切られています…(-_-;)
ただ、明後日以降の週間天気予報は…



雪マークだらけ…



さて、この冷え込みがどう影響するのか…(´・ω・`)

0109安曇川〜海津釣行  

今日は夜勤明け。予定されていた残業が天候不良で無くなったので、娘のスポ小のお迎えまで短時間釣行を決行。
クリスマス・イブ以降、いつも先行者がいて入れなかった浜に今日は入れました\(^O^)/





が!






人は居ませんでしたが、バスも居ませんでした…(-_-;)
約2週間振りだったのですが、ほとんどウィードが無くなっていて、バスの着く場所がありませんでした(´・ω・`)

あげく、またもやヘビキャロが根掛かりでキャロワイヤーをロスト…(´Д⊂グスン、サクッと見切って南へ移動!



で、前から気になっていた湧水の川、針江大川へ。
水温は…


12.1度!


さっきの浜が10.0度だったのでやっぱり温かいです!
これなら越冬バスが避難して来てるかも?( ̄ー ̄)ニヤリッと思ったのですが…



水綺麗過ぎ&浅過ぎ…(-_-;)


バスの姿は全く見えず…(-_-;)、もうちょい下流のポンプ場付近は深いんですが、水流が強いのでバス留まっていられるのか?って感じ。

ただ、前を通った時は3人程釣り人がいたので、ひょっとしたら釣れるのかも?
今度チェレンジしてみようと思います(^_^)


んで、一気に南下して安曇川の新堀漁港へ。


が、ノーバイト…_| ̄|○
ネコに待機されてたのがプレッシャーになりました(^-^;)




12時前になり、娘の送迎の為一旦ストップ・フィッシィング。


昼食&用事が済んで14:30に海津にイン!

ただ、天気良過ぎて釣れる気しねぇ〜〜〜〜〜〜!



水温は…

10.8度


流れ込みに近くで暫く投げたんですが、こっちも全くウィード感無し…(-_-;)
まぁ仕方ないですよね(^-^;)

ベイトフィッシュが入って来てたのでひょっとしたら…と思ったのですが、残念ながらバスは着いて来てませんでした…(-_-;)


次に、桟橋へ移動。



ここも先行者は1人だけ。幸い入りたかったポイントは空いてたんで良かったです(^_^)




が!





ノーバイト…_| ̄|○

ここも晩秋まで結構ウィードあったんですが、今は全く無し(-_-;)
ボトムには岩がゴロゴロで何回もヘビキャロのシンカーがスタックして半泣きになりましたが、何とか回避したものの、バスのバイトは皆無…(-_-;)


ここまで来たついで?にロックエリアにも足を伸ばしたのですが、ここに来たとたんに雲行きが怪しくなり、風も出て来たので即移動(-_-;)




ボウズ回避の為、近所の浜分漁港へ大移動!
丁度目当てのポイントが空いてたんで早速スモラバを投入したところ…


なんとかボウズ回避!(^_^)


その後も若干サイズが上下しましたが、計7匹をキャッチ!(^_^)v

娘の電車の時間までちょっと時間があったので、調子に乗って真っ暗になるまでやりましたが、日が落ちてからはボトムから表層にバスが浮いて来た様で、シャッドかミノーを投げたら行けそうな雰囲気だったのですが、係留された舟やロープが入り乱れる真っ暗な漁港をハードベイトをきちんと投げる自信がなかったので断念(-_-;)

17:45にストップ・フィッシィング。



しかしまぁ、相変わらず北の方は厳しいですね(-_-;)
もっと水温が低いところで安定してくれたらもっとエリアや釣り方を絞れるのかも知れないのですが、現状の琵琶湖内はようやく晩秋から冬に変わり始めた過渡期って感じで、バスの状況が掴めてません(-_-;)






もう暫くはこんな感じなんだろうなぁ…(-_-;)


里帰り  

トトロは一緒じゃないですが(^-^;)、トトロと出会ったひごペットさんに!

写真は撮れませんが、チンチラ2匹居てました(^_^)

初詣〜  







大吉でした\(^O^)/
願い事叶うらしいです(^_^)
ロクマル釣れるかな?w

0104今津〜近江舞子釣行(その2)  

続きですm(_ _)m

「今日はここまで」と舞子を見切り、大溝港に移動したのですが、これまた満員御礼状態で全く入る余地無し…(´・ω・`)

仕方なしに安曇川の三和漁港に移動。
人は居ないけどバスも居ない…(´・ω・`)
ダメもとで内湖からの水路に移動したもののやっぱり無反応。
が、水路の奥の葦の窪んだところにスモラバを入れたところ『カツーン!』とバイトが!

何とか2匹目GET!


まぁ、サイズは小さくなってしまいましたが(^-^;)、貴重な1匹。
で、このサイズなら同じところに固まってるだろうと踏んでキャストしようとしたら目の前にサイズは小さいながらも数十匹単位のスクールが!(^_^)




が!



釣れない…(´・ω・`)

まぁ、距離も近いし、透明度も高いし仕方ないですよね(^-^;)
なんでこんな小さい水路にバスが居るんだろう?と不思議に思い、水温を測ってみたところなんと13度!(@_@)
漁港内が10.5度だったので2度以上温かい。



よく見てみたらウィードがいっぱい残ってるので、この水路の水源も湧き水系なんでしょうね。
かなり上流までバスが上ってるのを確認しましたが、釣るのは難しそうでした(-_-;)


で、次に朝入れなかった漁港にイン!

しかしノーバイト…(´Д⊂グスン
時間は16時半。ここで粘るか、移動して朝に入りたかったポイントに行くかで悩んだものの、このタイミングで根掛かりでリーダーを失い、クルマまで戻ら無ければならなかったので、ついでに?移動する事に。







しかし!






また違う人が入ってる…(-_-;)
多分ね、ここ相当釣れる(可能性がある)ポイントなんだと思います。が、これだけピンポイントを執拗に攻められたらかなりバスはスレてる筈なので、釣れる可能性も低そう…(-_-;)
あぁ〜〜〜〜〜〜〜!前回バラしたのが本当に痛い…(ToT)


んで、仕方ないので近くの今津港に行ったものの、ノーバイトでタイムアップ…(-_-;)

10時間近くの釣行で結果は2バイト、2フィッシュ(´・ω・`)
サイズは全然ダメですが(-_-;)、とりま貴重なバイトを逃さずモノに出来た事と、南方面のポイントをチェック出来たのは収穫でした(^_^)





明日はお姉の部活が休みなので、家族で初詣です(^_^)

0104今津〜近江舞子釣行(その1)  

今日は後輩と釣行予定だったのですが、諸般の事情により中止に(´・ω・`)
仕方ないので、いつもの単独釣行に。
今日こそ入りたい浜に…と思ったのですが、またしても先行者が(-_-;)
っていうか、早朝釣行5回中4回は同じ人(同じ黒のハイエース)にやられてます(´Д⊂グスン

仕方なしに、セカンドプランの安曇川の漁港へ行くべく南下。
途中の新旭の漁港にちょっと寄り道。前から持って行こうと思いながら忘れていた温度計を今日は持って来たので水温測定。


で、前から気になっていたすぐ近くの針江大川の河口に移動し、水温を測定したところ…




なんと2度も違う!(@_@)
測定場所は流心の反対側だったので、そちら側だったらもっと高かったかも知れないです。
(多分湧き水影響で)水温は高いだろうとは思っていましたが、ここまで違うとは!

「ひょっとしたら河口にバスが居てるかも?」と思い、ヘビキャロを投げてみましたが残念ながら遠浅過ぎてバスが着くところが何も無い様でバイトはありませんでした…(-_-;)

で、セカンドプランの漁港へ…なんですが、まさかのここにも先行者…_| ̄|○
ちょっと〜今日から仕事始めじゃないの〜(ToT)
なんか昨日より人多い気がする…(-_-;)

仕方なしに、隣の漁港へ。
スモラバ、フリックシェイクと投げたものの無反応(-_-;)
しかし、対面の人がダウンショットで1匹釣られたので、とりまここにバスが居る事はわかったし粘ってみよう!と思った直後になんと漁港内でボイルが発生!
すかさずシャッドにチェンジしてボイルのあったところに投げたところ1発でバイト!
慎重に取り込んで…



2016年初バスゲット!\(^O^)/

シャッドで釣った割にはまぁまぁ良いサイズ(28cmぐらい)で、上々の初バスでした\(^O^)/

が!

後が続かない…(-_-;)
更に最初2人だったのに、時間を追うごとに人が増えて最終的に6人に(´・ω・`)
そんなに大きい漁港じゃないので、投げるところもどんどん狭まってくるし…で移動を決意!

一気に南下して小松の滝川河口へ。
…の前に、前からGooglemapで気になっていた浜へ。


この航空写真、真冬の撮影の筈なのにウィード(らしいもの)が写ってるんですよ。
で、ヘビキャロなら届きそうな感じだったんで、寄ってみました!







が!






3投目で根掛かり…(ToT)
ラインも相当量失ったのでここで巻き替え(-_-;)



スペア持って来てて良かった(^-^;)


ちょっとしか投げてないので良くわかりませんが、バスが着く程のウィード感は感じられませんでした(´・ω・`)


で、滝川河口へ。
先行者は2名居ましたが、自分のやりたい方向と逆だったので一安心ε=( ̄。 ̄;)フゥ

で、ここでも昨日の海津の様にメタルバイブ投げてウィードがあったところでヘビキャロにチェンジする作戦で。





しかし!





全然ウィードが絡んで来ない…(-_-;)
取水塔付近でシャッド投げても無反応。100mぐらい沖で大きなボイルが発生してたんですが、私のタックルでは無理!っていうか陸っぱりじゃ無理(ToT)

滝川を早々に見切って、楽しみにしていた舞子へ。




ここで釣りをするのは初めて!\(^O^)/
前に一回港入り口まで来た事はありますが、中は初めて。
ここも既に人が一杯…(-_-;)、何とかスペースを見つけてシャッドを投げてみたところ何かに触れた感覚が!

「これは行けるかも!?( ̄ー ̄)ニヤリッ」と思ったのもつかの間、その触れたのがバスではなくワカサギで有る事が判明(´・ω・`)

びっくりするぐらいの量のベイトフィッシュ(ワカサギ&氷魚)が漁港内にあふれているんですが、ボイルが全く起こっていない(´・ω・`) なんか、バスが全然居ない感じで、周り見てもたま〜〜〜〜に10cmぐらいの豆バスが釣れてるだけ。ここで粘っても無駄な気がしたので一発狙いで本湖の浜の方でヘビキャロをする事に。





が!



ラストのキャロワイヤーのsetを根掛かりでロスト…(´Д⊂グスン


おにぎり食べて気分転換し、とりま内湖をメタルバイブとシャッドで往復して流してみたものの無反応…(-_-;)









…画像がこれ以上貼れないので続きます(^-^;)



0103海津釣行  

夜勤明け、午前中にちょこっと近くの貫川内湖へ。
ここには書いていませんが、1/1に1時間だけここに来て、メタルバイブ投げたのですがノーバイト(^-^;)
先日投げてなかったエリアをチェックして、ノーバイト…(^-^;)

んで、真冬のこの時期、この貫川内湖のバスがどこに居るのか自分なりに考えた結果、「水の動きの少ない(温度変化の少ない)、隅っこの方にいるのでは?」との仮説を建てて、チョイスしたのが内湖の外れのこの場所。



水深は50cm程度。しかし、シャッドを投げたところすぐに反応が!でも乗らない…_| ̄|○

でも、まぁ自分の推理が少なからずも当たったのは嬉しかったですね(^_^)


んで、昼食後毎度の海津詣で。




作戦的には、メタルバイブでウィードの有る場所をサーチして、見つかったらヘビキャロにチェンジしてじっくり攻める…と言うものでした。

釣り開始からしばらくして40m程沖合にウィードがあるのを確認!
すかさずヘビキャロを投げたところ…





1投目で根掛かり…_| ̄|○




これで心が折れました(´Д⊂グスン
やっぱここ(ロックエリア)でヘビキャロはリスクが高杉です(-_-;)


その後、大浦→海津漁港→知内漁港と周り…







異常なし!(・o・)ゞ





北に関してはとにかく「生命感の無さ」が感じられました…(-_-;)
明日はまた後輩と一緒に今度は南の方に行きたいと思います(^_^)





でも、その前に明日朝起きれたら近場にリベンジしたいと思います!( ̄ー ̄)ニヤリッ

あけおめ〜  

あけましておめでとうございます(^_^)/





本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

▲Page top