TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

今日の体育館は…  

インプGDB祭り!


BL9 レガシィB4検証 #5燃費編その2  

BL9 レガシィに乗り始めて一ヶ月が経過。
先日3回目の給油を行ったのですが、494.4km走行で、50.2L給油と言う事で…



9.85km/l…(´〜`;)




平均燃費計では10.8km/lなんですが…(-_-;)、まぁ私が結構給油口ギリギリまで入れるので誤差が大きくなったと思われますが、市内をちょこちょこ走る程度だとやっぱそれ程伸びないですね(´Д⊂グスン

ただ、GSからの帰りバイパスを流して帰ったら…




14.0km/l!?(@_@)



やっぱ、スロットル開度が一定だと燃費伸びますね〜(^_^)
しかし、加減速の多い市街地走行では前にも書いたスロットル・レスポンスの悪さの為、どうしてもアクセルを踏み方が荒くなってしまうせいか燃費が一気に落ちてしまいます…(-_-;)


で、この給油時からモッサリしたスロットル・レスポンスを解消すべく、例のSIドライブをSモード固定にして100km程走って見たのですが、やっぱこれを常用するのは辛いです(-_-;)
スロットルのレスポンスは良いものの、何かと「無駄に」高回転まで引っ張るし、何と言っても燃費が悪い!
平均燃費計は上の時がピークで、その後グングン下がって行って、ついには9km/lを切る事態に陥り、これではいかんとIモードに逆戻り…(-_-;)

しかし、何とかこのモッサリとしたフィーリングを改善できないかとwebで探したところ、何とありました!
それは…
















アクセルペコペコ




ですw




「なんじゃそりゃ?」と思われるでしょうが(^-^;)、要約するとECUにスロットルの全開状態を学習させるとフィーリングが改善するらしいです。


早速私もイグニッションキーをONにした状態でアクセルペダルの全閉・全開を「ペコペコ」と20回程やって見たのですが、結果…

















キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



鈍感な私でもハッキリわかるくらいレスポンスが向上!
かと言って、SやS#みたいな「不自然さ」は無く、ナチュラルな吹け上がり!(^_^)





これで少しは燃費が良くなるかな?(^-^;)

0222Hyde〜  

約一ヶ月振りのhyde!(^_^)

脳内でsetをこねくり回した「STINGER D08 Plus toyo 2014仕様」のシェイクダウン&新レイアウト初走行!





Fサスのアライメント関係を一新した2014仕様のスティンガーでしたが、拍子抜けするぐらいあっさりと快走してくれました\(^O^)/

非常にクセの無いハンドリングで、キャスターを多めに取ったおかげかステアリングの初期ピクも軽減し、前が引っ張るでもなく、後ろから押す訳でもなく、丁度4輪がバランス良く駆動している様な、そう!去年せんせいに指摘されたオダッチのマシンの様な「駆動イメージ50:50」に近づいた!


…気がします(^-^;)



オダッチにも試走して貰ったのですが、「(自分のマシンと比べても)動きに違和感が無い」というコメントを貰えたので、結構良い線行ってるかと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ

マシンが良いおかげで、初走行のレイアウトながら安定して走れたし、オダッチにも「もうホンマにマシン弄ったらあかんでw」と言われたので(^-^;)、しばらくはこの仕様で鍛錬に励みたいと思います(^_^)


紹介が遅れましたが、Hydeさんの新レイアウトはこんな感じ〜






攻めがいのある、面白いコースですよ〜(^_^)

超〜久々の  

夜Hydeキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


今年の一枚!  





昔はもっとお雛様大きいと思ったのに…蒼も大きくなったね〜(^_^)

D1風?  

先日コースレイアウトが変更されたHydeさん。
今回のレイアウトはD1でおなじみのエビスサーキットの旧南コースがモチーフ。






動画はYOROさんところから拝借



やっぱこういうコースだと、ボディもD1風の方が似合う気がするんだけど、家にこれぐらいボディがあってもそれらしいボディが殆ど無い…(-_-;)



何枚あるんかな? (^-^;)



唯一D1らしいボディは、昔ヨッシーから強奪したwヨコモの180SXぐらい…





でもこのボディ、前後のオーバーハングが長いので、動きがマッタリだし、何よりHydeみたいなフェンスで仕切ってあるコースだと当たり易いんですよね…(-_-;)

あともう一つ、同じくヨッシーから貰ったDTMのベンツのステッカーで仕上げたHPIの34スカイラインもD1風なんだけど…





でもダメだ。
D1じゃなくて「D2」だったw








…とりま、パンドラのインプで行くか(^-^;)

STINGER D08 Plus toyo 2014仕様完成!?  

先日C脚にしたスティンガーですが、やはりユニバの動作角がギリギリだったので、とりまTNレーシングさんのユニバを導入しました!





いままでのヨコモ純正DRB用のと比べたらこんな感じ。




さすがっすね〜



これで、フルに切ってもユニバは余裕!( ^ー゚)b

「ひょっとしたらトレール付けても行けるかも?」と思い、チャレンジして見たのですが、やはりユニバの動作角と言うか「(ボーンの出入りする)振れ幅」が大き過ぎて無理…(-_-;)

何だかんだこねくり回してるうちに、気が付けばキングピンアングルが付いて、ナロースクラブになって、随分アライメントが変わってしまった(^-^;)














以前












2014仕様



初期反応をマイルドにしたくて、トレール付きを試したいと思っただけなのに…(^-^;)





さて、どうなるかな?( ̄ー ̄)ニヤリッ

何でじゃ〜  

その1

家庭の事情で3週間近くHydeに行けてないのですが、先日の体育館でブーちゃんに誘ってもらったので、今日は久しぶりに昼Hydeしようかと思ったのですが、Hydeのブログを見たら何とこのピンポイントのタイミングでコースレイアウト変更の為、コースオープンが17:00〜との事…_| ̄|○






画像はHydeブログより拝借



今夜は塾の送迎があるので断念…(-_-;)




早く走ってみたいけど、何時行けるかなぁ…(´Д⊂グスン





その2

先日の体育館仕様のTA03Fにブラシレスを積んでいる時に、暫く使って無かったHWの10.5Tを載せようと思っていたのですが、いざ積んでスイッチ入れて、トリガー握ったら…







ピーーーーーー!




と音を立てて動かず…_| ̄|○

でも、何で?(-_-;)
この状態で置いてあっただけなのに…



ラジ部屋で充電台の上…










何でじゃ〜〜〜〜ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

久々、TA03F!  

今夜は久々の体育館走行会(^_^)
思う事があり、TA03Fを久々に復活させる事に!

復活と言っても、サーボやESC&モーター(ブラシし仕様ですが(^-^;))は積みっぱだったので、受信機載せて、ダンパーを付けたら直ぐに走れるのですが、今回はそれだけではなく…






ブラシレスシステム移植!



んで、メカを取られたスティンガーは…



無惨…(-_-;)




約半年やって来ましたが、このスティンガーはこのままオクに放流決定です。
その辺については、後日纏まったら書こうかと思っていますが、とりあえずリソースをFモーターのtoyoに集中したいと思います!




久々の03F、楽しみ〜(^_^)

BL9 レガシィB4検証 #4 ZEROスポーツ・カーボングリル編  

…って検証もクソも無いのですが(^-^;)

個人的に、どうしてもあの「スプレッドウイング・グリル」が好きじゃなく(´・ω・`)、Spec.Bや3.0Rみたいなメッシュタイプのグリルにしたかったので、オクで色々探していたのですが、丁度こいつが出て来たので確保しました( ̄ー ̄)ニヤリッ












ZERO SPORTSのカーボングリル!





前のフォレスターに付けてた、トミーカイラのFバンパー(のグリル)にちょっと雰囲気が似て、個人的には気に入っているのですが、なぜか嫁には不評…(-_-;)








…さて、次は( ̄ー ̄)ニヤリッ

悩む…(-_-;)  

先日『C脚』にしたスティンガーtoyo。
Cハブ仕様と比べたらステアの切れ具合が…



Cハブ仕様




C脚仕様



C脚仕様の方が良い感じにパラレルに切れてるんだけど、ステアラックの限界の前にタイヤがダンパーに当たってしまう…(-_-;)

なので、サスアームのダンパー取り付け位置を内側に新設。





結果…



( ̄ー ̄)ニヤリッ



トルクロッドまで、もうちょっと切れそうだし、いよいよGRKステアラックを移植しようかと思ったのですが、このナックル使うとユニバの動作角度がもうギリギリで無理…(-_-;)






ダブルジョイントにするかTNのDRB用にするか悩む…(-_-;)

BL9 レガシィB4検証 #3燃費編  

このクルマにはD型以降の後期型のレガシィの一部グレードから採用された、SI-DRIVE(エスアイ・ドライブ、Subaru Intelligent-DRIVE) が装備されています。








こいつが中々『くせ者』で(-_-;)、通常の「インテリジェント・モード(Iモード)」だとエンジンのパワー(スロットル)やATのシフトパターンを相当燃費寄りに制御しやがるので、ハッキリ言って出だしが『超〜トロイ』(-_-;)
かといって、(S)や(S#)モードにすると一気にスロットル・レスポンスが上がって今度はギクシャクしてしまう…でどうも扱いづらい(´・ω・`)

とりま、今回は(I)モードで、瞬間燃費計とにらめっこしながらw1タンク走った結果、平均燃費計とほぼ同じ10.4km/Lという事に。



走行521kmで50.9L給油。ちょっとガソリン安くなった?(^-^;)



まぁ、今はスタッドレスタイヤだし(^-^;)、今後(I)モードの出だしのモッサリさに感覚が慣れて、スロットルOFFで「転がす」走りを心がけたら多分もうちょっと伸びてくれるでしょう!


…と、願いたい(´・ω・`)

ひょっとしたら…  

このユニバ使ったら、トレール付けても大丈夫かも?



ダブル・ジョイントユニバ





でも、この値段のパーツを試す勇気は…(-_-;)


自己責任  




…と言う事なので、人柱になってみます(^-^;)





RWDのF用のナックルなのですが、「トレール」が付けられるところに着目して購入。

装着にあたっては、Fのサスを『Cハブ・レス』仕様に改造する必要があるのですが、この辺の改造については、昨年のRCWのロンタムに載っていたので、ちょっとした道具とヤル気があったらw誰でも可能です(^-^;)





とりま、リューターでサクッとサスアームをカットして…





ドリルで慎重に穴開け…





で、途中写真を撮り忘れてwww、いきなり完成(^-^;)








…と、言いたいところなんですが、このナックルの穴でトレールを付けちゃうと、付き過ぎ? なのかユニバに変な角度と言うか動きになって引っ掛かりが発生する事が判明…(-_-;)







やっぱ、この辺りが「自己責任」なのかなぁ…(-_-;)
仕方無く、真ん中のトレール無しの位置で組んだのですが、これでもキングピンの位置がだいぶ外側に行ったので、引っ掛かりは無いものの、何か見慣れないせいか違和感が…(^-^;)




Cハブ仕様





Cハブレス







キングピンオフセットが半分になって、走りに変化が出るのか?





…いつHyde行けるかなぁ(´〜`;)

BL9 レガシィB4検証 #2フレキシブル・タワーバー編  

…いきなりOP装着です(^-^;)

ずっと前から気になっていたフレキシブル・タワーバー
前のフォレスターにも装着したかったのですが、残念ながら設定が無く(-_-;)、「次のクルマこそ…」と思っていたので、レガシィ購入が決まった直後からオクを監視し、丁度良い出物があったのでget!しました(^_^)






クルマより早く届いてました(^-^;)



その名のとおり、真ん中部分は『ぐにゃぐにゃ』動きます(^-^;)





「こんなぐにゃぐにゃなのに、効果があるのか?」と正直私も思いましたが(^-^;)、上記STIのHPにある著名人のレビューやみんカラのパーツレビュー2200件超えで、平均評価4.44点(5点満点で)という事からも、鈍感な私でも何かしら効果は感じる事が出来る!…と信じて装着!


着けるのは簡単。アッパーマウントの12mmのネジ6本を緩めて共締めするだけ。





素人の私でも装着可能ですが、トルクレンチを持っていないので、最後のところはプロのメカにお願いしました。










そして、気になるそのフィーリングですが、とりあえず…
















変化はありました(^^;



ただ、タイヤがスタッドレスなので、劇的にステアリングが重くなるとか、コーナーの限界が上がるとか(そもそもそんなに攻めたりしませんが(^-^;))は感じられません。

が!、何て言うか…一言で言うと「ステアリングインフォメーションが増えた(上がった)」、もっとざっくり言うと「ステアリングに伝わる振動が増えた」感じ。

こう書くと「あかんやん」って思うかも知れませんが(^-^;)、路面の細かい凹凸や、大げさに言うとスタッドレスタイヤのブロックがよれる(…様な感じ)を装着前より感じれる様になった…







と思います(^^;




あと、自分のイメージより良く曲がる様になったと言うか、ステアリングを切る量が少なくなった…








と思います(^^;




あいまいな表現が多いですが(^-^;)、とりあえず私は満足してますし、多分余程クルマに興味が無い人以外は違いに気付くぐらい効果のあるパーツだと思います( ^ー゚)b





…シュウさん着けてる?( ̄ー ̄)ニヤリッ

BL9 レガシィB4検証 #1ラジ遠征編  

…って、大した事してません、ただラジコンに行っただけです(^-^;)

ちょっと大津に行く用事があったので、2時間程ラジ天大津に!



助手席の嫁撮影。昨日は霧が凄かった…(^-^;)




荷物は余裕で載りましたw










何か路面が変わってた!?




pitは超〜シンプルに



買い物にはちょこちょこ行っていたのですが、走行は多分半年以上振り(^-^;)
カーペットにシリコン系の塗料を塗布して、更にシリコンスプレーを撒いて『ツルツル系』の路面にチェンジしてました。

「喰わない」路面はHydeで鍛えられてるので、特に苦労は無かったのですが、Hydeと比べるとスロットルを握る量が多いので、モーターの発熱が多くなったので、ここで走るんだったら(暖房効いてて暖かいのもあるけど)冬でも冷却ファンが必要かも? (^-^;)

写真撮るの忘れちゃったけど(^-^;)、最初は私だけだった店内もお昼過ぎには4名程来られて、平日昼間にとしては中々の賑わい(^_^)
途中から店長も乱入して来て(笑)、追走ゴッコも出来たし、短い滞在ながらも楽しい時間を過ごせました!



店長&ご一緒頂いた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m





さて、次は…( ̄ー ̄)ニヤリッ

「ラジ・ビークル」としてレガシィB4は!?  

B4にチェンジして一週間が経過。
周りの反応はまちまちですが(^-^;)、一番多かったのが「なぜセダン?」と言うもの。

私自身、おっさん臭いwセダンに全く抵抗は無く、…と言うか逆に好きなぐらいで、18歳で免許取って最初のクルマは初代レガシィ・セダンRSでした。



いやぁ〜流石に俺も若いねぇwww




確かに使い勝手はワゴンタイプの方が良いのですが、前にも書いたとおり人気のあるワゴンは値段がねぇ…(-_-;)

なので、セダンにした訳ですが、購入時気になったのが「ラジの荷物が入るのか」と言う点(^-^;)

で、愛用のATLASバックで試して見たところ…



ギリでした(^-^;)



でも、この方向に入るのはこの場所だけ。
助手席側の方は、トランクを跳ね上げるトーションバー・スプリング?が出っ張っている為奥に入らないのでこの向きのこの場所にしか入りません…(-_-;)







ただね、昔グリップのレースやってた頃と比べたら…



イチバンのレースに行ってた頃…(^-^;)



今のドリフトだとせいぜいバック1個にプロポバック1個+αなので、一人でラジ行く分には充分かと思います(^_^)


さてと、明日は…( ̄ー ̄)ニヤリッ

▲Page top