TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

さてと…  

この間はRを中心にsetを弄ったスティンガーtoyo。
ほぼやり尽くした感もあるので、今度はF側で何とかしたいと思ってます。

今回、手を付けたのがアッカーマン。
これもシンGさんからのアドバイスなんですが、このアッカーマンが微妙に違うだけでもFの「掛かり方」が変わって来るらしので(今更かよ!w)、まずはここからやってみる事に。

ただ、現状でバルク(を止めてるネジ頭)とステアワイパー(ピロボール)のクリアランスはギリギリ…(´〜`;)








あと、数mmでもここを前に出せたらアッカーマンは変わって来ると思うので、このネジ頭を何とかするべく…



皿加工します!




ガ〜〜〜〜〜っと削ってこんな感じ!





で、組み込んでみたらこれぐらいクリアランスを確保出来たので…






1.5mmのスペーサを噛ましてみたところ、少し0アッカーマンに近づいた希ガス…






事前の写真を撮り忘れた…(-_-;)









さて、どうなるかな?( ̄ー ̄)ニヤリッ

完了!  

サクッと完了!




…したんですが、タイヤ外して改めて見たら相当錆がまわってるなぁ…(´〜`;)



Rブレーキ周りはボロボロ…_| ̄|○





さて、真剣に次を考えないと…(´・ω・`)

さて…  

始めるか…


へぇ〜…   

つべのラリー関係動画見ていて思ったんだけど、昔ってインプだけでなくランサーも結構振り回してたんだねぇ…








でも、ランサーを振り回すと言えばやっぱジジ・ガリです!





この間のHydeでオダッチにこの動画見せたら大笑いしてましたがw、4WDとはいえ、ここまで振り回せるのは本当に凄いと思います(^_^)






さて、私のスティンガーtoyoはどこまで行けるかな? (^^;

1123Hyde〜  

いよいよHydeでのラジが辛い季節になって来ましたが、この日も『熱く』盛り上がってました!











今回の『お題』は、setの概念をぶっ壊して、今までやった事無い様なsetを試してみて、とにかくRグリップの向上を目指すと言うもの。


到着して直ぐにせんせいが来てくれて…


『駆動感覚50:50って言っても、それがどう言うものか知らなかったらそれに近づく事は難しい。オダッチやハッシーさんのマシンが(あやてっくさんの目指す)それに近いから、まずはそれを体感するのが大事ですよ!』


とのアドバイスをくれたので、早々にオダッチのマシン&プロポを強奪し(オダッチごめんね(^-^;))、自分の目指す走りのイメージを固めた後、自身のスティンガーのsetを開始!


もうね…ホント、いろいろやりましたよ(^-^;)
基本、Fのsetは固定(シーソーだけは止めましたが…)して、R周りを中心にダンパーoilを柔らかくしたり硬くしたり、スプリングもツーリングカー用の硬いヤツ試したり、サスのリバウンド増やしたり切ったり、カキ率下げたり、ボディ変えたり、挙げ句の果てには…



Rにシーソー付けてみたり…





絶対「お蔵入り」と思ったウエイト付きユニバまで(^-^;)



何だかんだで、4時間近く試行錯誤した結果、自分的には『ちょっと』マシな動きになったと思ったので、オダッチ師匠に検証して貰いましたが、(路面状況は先週と違うものの…)「この間より真ん中に近づきましたね!」と言って貰えたので、それなりにもがいた成果は出た気がします!(^_^)v







でもね…これ以上仕上げる為の『タマ』はもう無いのよ…(´〜`;)

リベンジなるか?  

先週撃沈したスティンガーtoyoですが、とりあえず、Fに引っ張る力が強い&Rグリップが低いの相乗効果であんな「FFちっく」な動きになっていると推測し、まずはRグリップを上げるべく、サスsetの考え方を完全にリセットしてみようと思います!

シンGさんのアドバイスで、Rアッパーアームを延長し、Rの動きがマイルドになる様に…と思ったのですが、定石のハブにプレートを噛まして延長する手段はRハブとホイールとのクリアランスの関係でNG…(-_-;)

それなら、根元の方で…と言う事で、家にあったFRPの端材を加工して…





作業に夢中だったので、途中の画像は無し(^^;




先週のリベンジなるか!?(^-^;)

おい!  

19:30開始の会議なのに誰も居ね〜

体育館すげ〜!(◎_◎;)  

メッチャ速い!(◎_◎;)


今夜も…  

一人インプレッサ祭り!w

なんなんだろねぇ…(-_-;)   

先日のHydeで見事に撃沈したスティンガーtoyo…_| ̄|○

この間はHyde周辺で霧が発生していて、湿度が高かったせいか路面グリップは高めで速度も速め。
前の時はカキ率160%でもそれなりに良い感じで走れたのですが、今回はカキ率145%でもRのグリップがサラッサラ。

何だろう?…Rのグリップが単純に足りないから結果的にFが引っ張ってる感じになるのか、Fの引っ張る力が強過ぎてRが引きずられてしまってるのか…(-_-;)

あれだけRに集中してウエイト積んでるのにグリップ感が薄くなるというのが訳が判らん…(-_-;)
ひょっとしたらオダッチがポロッと言ってた「重たくなったせいで腰砕けを起こしてるんじゃね?」というのもあり得るのかも?(´・ω・`)

あ、そうそう!途中でオダッチのマシンやらせて貰ったんだけど、あれは違う意味で衝撃的でした(^-^;)
前が引っ張るでも無く、後ろから押す訳でも無く…オダッチ曰く、「前と後ろ4輪を上手く使って走らす感じ」との事でしたが、ああいう動きのマシンは初めてだったのでどうやって走らせたら良いのか全然判らない(-_-;)
混乱してるところに更にせんせいが追い打ちを掛ける様に、私の後ろから肩を「ポンポン」と叩いて…









「あやてっくさん、これが(あやてっくさんが目指してる「駆動イメージ」)50:50ですよ!」




…と一言。



もうね、それを聞いた瞬間 エエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエエ ってなっちゃいましたよ(^-^;)
自分が目指してたのはこんなのだったのか…っていうか、現時点では何か違う気がしないでもないけど(^^;、ひょっとしたら、もうちょっと進んで40:60ぐらいがマクレー師匠の走りに近いのかな?って気もして来た…(´〜`;)

ただ、今まで漠然としたイメージで語っていた「駆動イメージ50:50」のマシンを体感出来た事は非常に大きな経験となりました!


オダッチ&せんせいありがとうございましたm(_ _)m





まぁ、とりあえず今までの考え方をすべてリセットして一からsetをやり直して行きたいと思います!


週末に倍返し!…出来るかな?(´・ω・`)

凹んだ…_| ̄|○  

ウキウキから急転直下、ベコベコに凹んで、悔しくて、訳判んなくて…こんな時間になっても寝れない…(-_-;)










『次の一手』はあるのか?(´〜`;)

仕上げ〜  

あともう少し!ワクワクする〜(≧∇≦)


今夜は…  

ウイングがもげちゃったので(´Д⊂グスン、取り外してストリート風に!




私にしては車高低めw







あぁ〜楽しみ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ

小細工(その2)  

まぁ、これは完全に『ネタ』ですね(^-^;)



フルカウンターユニバーサル(切角55°)



TEAM SUZUKIのユニバを見て、普通はFに付けてフライホイール効果を狙うモノなんだろうけど、これをRに付けたらどうなるのか?と思って、丁度鉛シートが余ってたので作ってみました(^^;

シートを10mm幅にcutして…





瞬着をつけながらボーンの真ん中に巻いて行きます





収縮チューブで覆って完成!








多分、今日は試す事無いだろうな…(^^;

小細工(その1)  

本格的に再起動する事にしたFモーターのスティンガーtoyo。

当面の課題は、Fが引っ張って行ってる様な『FFちっく』な動きを消して、sen-theoryみたいに後輪駆動…までは行かなくても良いから、前と後ろ間の『真ん中』と言うか(^-^;)、私の「師匠」(笑)のコリン・マクレーみたいな『4WDラリーカーのドリフト』が出来る様にする事。

とりあえず、Fが重いからタイヤに荷重が掛かってグリップしてしまうのでは?という仮説を立てて、それをどうすれば良いか自分なりに考えた結果、Rに思い切りウエイトを積んで、相対的にFを軽くしては?…という結論に達しました。

と言う事で、オクにて鉛シートを入手!


粘着シート付き0.5mm厚で500円



こいつをcutして、バッテリー搭載位置に2枚重ねで貼付け、更にセンターにもウエイトを70g追加し、トータル120gをRに集中してウエイトを追加。


これにより、バッテリーを搭載した走行状態(ボディレス)での重量は…


1520g!



ちなみに、ショートLipo仕様のRモーターのスティンガーは…


1270g…軽っ!



さて、どうなるかな?( ̄ー ̄)ニヤリッ



小細工(その2)はまた後日…(^-^;)

小細工…  

妄想中…( ̄ー ̄)ニヤリッ


12.5mm、13.0mm、14.0mm !  

現在、スティンガーtoyoに載せているノスラムのSTORM Evolution(8.5T)。

標準の14.0mmではコギングが強過ぎて12.5mmのOPローターを購入して使用していたけど、今回はより強いNBを求めて再度14.0mmのローターを装着。

まだ、NBに関しては模索中なのですが、より選択肢を増やすべくオクで13.0mmのローターを調達!

 







これで、手持ちのローターは12.5mm、13.0mm、14.0mmの3種に!






土曜のHydeでじっくり検証しましょう…( ̄ー ̄)ニヤリッ

マラソン大会なう!  

晴れて良かった\(^o^)/


悩む〜〜〜〜〜〜〜〜!  

※注意
また例の『脳内垂れ流し駄文』ですので、軽く読み流して下さい(^-^;)



先日の体育館で好フィーリングだったカキ率160%のスティンガー toyo。

そのままの仕様でHydeに持ち込んだのですが、予想を良い方に裏切り、以外と?それなりに走る事が出来ました\(^O^)/


ただねぇ…こうなるとRモーター仕様へのコンバートをどうしようか悩んじゃいます…(´・ω・`)

今、思いっきり周りに流されて(^-^;)、Rモーター仕様のマシン走らせてる私がこんな事言っても全く説得力無いのですが…個人的には、前に適度な重さがあるFモーター仕様の方が実車に近い動きになるんじゃないか?と思っています。

多分、私の稚拙な文章では伝わらないかと思うのですが(^-^;)、前にある程度の重さがある事でFタイヤがドリフトの『基点』というか『軸』となって、Rがスライドする(動く)…って感じになってると思うのですが、Rモーターだと、軸も動くところも後ろって感じで、実車で言うところのミッドシップ車やポルシェ911でドリフトやってるみたいなもので、操縦がシビアというイメージで、実際私は最近までRモーターのマシンは苦手でした(^-^;)

ただ、実車のドリフトとラジドリは、タイヤのグリップレベルが圧倒的に違うのと、それを補完する為4WDであるという点が大きく違うので、実車の理論をそのまま持って来ても当てはまらないというのもまた事実。

実際、以前Fモーター仕様のスティンガーを走らせていた時は、FFちっくな動きに違和感を感じて、Rモーターに浮気した訳ですが(^-^;)、この間カキ率を思いっきりあげて(160%)見たところ、『Fタイヤの引っ張って行く感』が少なくなって、個人的には結構良い感じになった気がするものの、若干(…というかだいぶ)Rの安定感が薄いので、微妙なカキ率の調整が出来たら『美味しいところ』が見つかるかも?と言う事で…




R31 WORLDさんのケツカキ・ギア



を導入!



現在、Fの「前カカナイギア」が10T、11T、12T、13Tの4種類所有していて(標準は16T)、間が大体10〜15%ぐらい開いているのですが、これにRの「ケツカキギア」を組み合わせたら…


1.23 13-16
1.31 13-17
1.33 12-16
1.38 13-18
1.41 12-17
1.45 11-16
1.50 12-18
1.54 11-17
1.60 10-16
1.64 11-18
1.70 10-17
1.80 10-18

…と、123%〜180%!(絶対使わない…っていうか扱えない(^-^;))まで12種のカキ率を設定可能に!

私の読みでは150%か154%ぐらいが良いのではないか?( ̄ー ̄)ニヤリッと思い、早速作業を開始したのですが…







・・・・・・・





















シングルベアリング仕様だった…_| ̄|○



普通(GRKやsen-theory、スティンガー)はRモーターなんだからこれで問題無いけど、toyoはこれ(シングル支持)だとブレて直ぐにギアが逝っちゃうんだよなぁ…_| ̄|○




さて、どうしようかな…(-_-;)

まるで…  

ラジコンの様だ…(^-^;)



NEED FOR SPEED: KEN BLOCK'S GYMKHANA SIX




でも、前回の方がスケールはデカかったよね…(^-^;)

確保完了!  

もうかれこれ一年ぐらい前からHPIのTE37ホイールを愛用しております。

理由についてはリンク先の記事に書いてありますが、とにかくタイヤのグリップ感が良い感じで、特にHydeではマストアイテムだと思っています!

前からスペアが欲しいと思っていたのですが、これが中々売ってない…っていうかもう廃盤?なのか、そこら辺の通販はおろかHPIのオンラインショップですらずっと在庫×状態…(-_-;)

しかし、先日オクを眺めてたらHPIのTE37が複数出品されていたので迷わず買い占めw

そして着弾!









これであと数年は戦えるな( ̄ー ̄)ニヤリッ

防災出前講座  

なう!







Hydeはどうなってるかなぁ…(-_-;)

と言う訳で…  

4年振りにauに戻って来ました!



iPhone5s 32G



auの5は800MHz帯のLTEに対応してなくて、私の住んでる地域は全く入らなかったのですが、今回の5sからは800MHz帯に対応したので、自宅でもバッチリで、速度も想像以上でした!\(^O^)/



まさかの20Mbps超え!(@_@)





あとは仕事場で入るかだな…(´・ω・`)

昨夜の体育館  

書きたい事は色々あるんだけど、とりあえず先日の体育館から…



いつものインプ祭りw



あまりに酷いコンディションだったkmさんの414Mを見かねて、ブーちゃんが整備…というか『レストア』してくれました。







beforeの写メがどっかに行ってしまってお見せ出来ず、どこが凄いのか全く伝わらないかと思いますが(^-^;)、車載したままバッテリーを充電中に爆発・炎上した結果、科学成分により(メカも含めて)シャーシが酸化していわゆる『サビだらけ』で粉を噴いていた状態から奇跡的に復活!

(23:00追記)
ブーちゃんがbeforeの写真を送ってくれたので晒しますw





















いや~ブーちゃん良い仕事するわ~俺は見た瞬間無理だったわ(^-^;)




んで、本日の『メイン』はJUN君のnewマシン!










三菱 i-MiEV



ちょっと試乗させて貰いましたけど、出だしの加速の鋭さは「おぉ!」と声が出ちゃう程。

流石にフォレスターの買い替え候補には上がりませんが、ステラを買い替える頃にはひょっとしたら…って事もあるかも?(^-^;)



JUN君貴重な体験ありがとですm(_ _)m

Wake Myself Again TOUR 2013@インテックス大阪   

…参戦してきました!
何とか風邪はひかなかったのですが、しっかり全身筋肉痛です(^-^;)

A2ブロックって何処なんだろう?と思っていたのですが、まさかの最前列ブロックでしかも入場順が100番台前半という、今から思えば凄く良いチケットでした(^_^)

柵かぶりつきの最前列はギリで無理でしたが、2列目は余裕という最高の条件だったものの、初参戦でそんな前に『出しゃばったら』とんでもない事になると思い、ブロック最後列に陣取りました(^-^;)








…が、しかし!



実際LIVEが始まったら、禁止されている『モッシュ&ダイブ』を直ぐ近くでやりまくり…(-_-;)

某巨大掲示板のカキコ見たら私の居たブロックだけの話では無く、そこら中でやってたみたいですが…こういうルール無視する輩が居るのがMAN WITH A MISSIONが『被り物した色物band』って評価を受ける元凶なんだろうなぁって実感しちゃいました…(´〜`;)


でも、私自身数年振りに心を鷲掴みにされて、グラグラ揺さぶられるアーチストなので、少しでも多くの人にMAN WITH A MISSIONを聴いて見て欲しいです!


MAN WITH A MISSIONのLIVE映像。
昨日もまんまこんな感じでした…(^-^;)











fly again最高!

終わった〜  

汗だくで外に出されてクローク待ち…





ヤバイ風邪ひきそう…(-_-;)

逝って来ます!  

物販ゲット!  

着いた〜  

さて…  

そろそろ出撃しますか…







生きて帰って来れるかな?(^-^;)

▲Page top