TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

第一弾!  

アマ君のドリマス?改良第一弾。

まずは、掃除から(^-^;)



写真では判らないな(^-^;)



さすが、3年近く放置してあっただけに、マシンには普通は着かない「綿ぼこり」が積もってたのでw、コンプレッサー&クリーナー・スプレー&ブラシで徹底的に洗浄。

ようやく、部屋に上げられる状態になったところで、本格的に作業開始!


一番の課題である、キレ角UPの為にCハブの干渉部分をグラインダー&ヤスリで削りまくり…



こんな感じ〜



バラしたついでにFナックルのベアリングチェックしたら全部死んでて手持ちのヤツと入れ替えたり(-_-;)、ユニバのボーンがそろそろ限界とかいろいろ有りましたが(^-^;)、とりあえず…




ここまで切れた〜\(^O^)/




でも、本当は外側のタイヤがダンパーに当たるくらいまで切れるのですが、ステア・クランクの構造上これ以上は無理…(-_-;)




さて、どうしよう…(´〜`;)

今日の体育館走行会!  

Y澤さんと、アマ君が来てくれました〜\(^O^)/


Y澤さん



相変わらず移動はダンボール箱のアマ君www




そして、3年くらい放置プレイ中の、何故かこれだけしかステアが切れないアマ君のマシンをお持ち帰り…



ヘタすると、普通のツーリング・カーより少ないかも?(^-^;)




「0カウンター」が基本の等速では問題無かったと思うのですが、ケツカキ(現状で150%)でこのキレ角は流石のアマ君でもと言うか、私でも普通にツライ…(-_-;)


で、今日来てくれてたY澤さんが同じヨコモ使いで、キレ角UPのステア・ワイパーを装着されてたので、これを参考にして来週迄に対策を施したいと思います!



Y澤さんのドリパケ








アマ君、あまり期待せずにお待ち下さい(^-^;)

終わった…  

お疲れさま〜


よりによって…  

勝敗を決める最後の試合が彩夏…(-_-;)


まだまだ…  

試合やってます!


全国中学選抜!  

彩夏頑張れ!


久しぶりの…  

Hyde-out〜


今日のラジ天大津  

カーペット初走行となったJRX-Sですが、非常に良い感じで走ってくれました( ^ー゚)b
ちょっとカウンターが薄い感じがしたので、Fのアライメントを調整したところ良いバランスに落ち着き、初めて走るコース・レイアウトながら、他のお客さんの邪魔にならないペースで走る事が出来ました\(^O^)/

んで、マシンの調子が良かったので、明日Hyde-outで行う予定だったボディ&ウエイトのtestを実施。



インプとエスクード





ルーフに120g、ボンネットに80g



ボディの違いについては既にHydeで試しているので確認になるのですが、やはり「安定のエスクード」「クイックなインプレッサ」という感じでした。

そして、本格的なドリフトコースで初となるボディ・ウエイトなんですが、これねぇ…














かなり効きますよ!( ̄ー ̄)ニヤリッ



下手にサス弄るより変化が判り易いと感じる程、大きい変化がありました!

これは私の私感ですが、ボンネット部分にウエイトを積むと旋回の軸が前寄りになり、カウンターが当たり易い印象。ルーフ部分に積むと、全体的に動きがゆっくりになる。ただ、「動きにくくて、止まりにくい」って感じなので、この辺は路面グリップと相談しながら搭載量の調整が必要だと感じました。






明日のHyde-outでじっくり再検証したいと思います(^_^)

流石日曜日!  

朝イチからでもお客様居る!


明日は…  

久しぶりに、明日は家族の休みが合うので、草津方面に買い物に出掛ける予定(^_^)

草津方面と言う事で、私は久しぶりにラジ天・大津に出撃予定!

随分前にらじこん屋用に購入したものの、路面変更に伴い不良在庫になるか?と思ってたタイヤが使えそうです( ̄ー ̄)ニヤリッ



RC ART derive (ディリーブ)



らじこん屋では、適度な速度と良い感じでカウンターが当たり好印象だったので、ラジ天のコースではどんな感じか楽しみです(^_^)





明日ご一緒するかも知れない皆様、よろしくですm(_ _)m

うおぉ〜  

ブリッツに積んでたR603受信機のケース外したら中にこれだけ砂が入ってた!(◎_◎;)



ターボ?ブースト?(^-^;)   

キーエンスさんから新しいタキオン(タキオン・エアリア)が発売になりましたね〜。



KEYENCE TACHYON_AIRIA (タキオン・エアリア)



定価が下がって、実売価格が5000円近く下がったのも嬉しいところですが、やはり一番のウリは『ターボ&ブースト機能の追加』。
しかし、ドリフトで人気No.1のタキオンにこれらの機能が追加されたという事は、やっぱりこれからのドリフトもこれらの機能を使いこなさなければならない?…と思うと頭が痛い(-_-;)

グリップの世界で流行り始めた時は既に私はドリの人になっていたので、「設定が難しい」とか「モーターやESCが燃えた」なんて話をwebで良く見かけた時は、正直なところ「良い時にグリップ卒業して良かった(´∇`) ホッ」と思っていたのですが、まさかドリにもこの流れが来るとは…(´Д⊂グスン

従前のタキオンも『.Verアップでターボ&ブースト機能が追加できる?』とか『TAOを.Verアップさせたら従前のタキオンは使えなくなる』とかwebではいろいろ噂が流れていますが(^-^;)、その辺はもう少ししたら正確な情報が出て来るでしょう(^-^;)

今、スクドリに積んでるHW120Aがターボ&ブースト機能を搭載してるので(当然両機能は全OFFにしてますが(^-^;))、もうちょっとwebで情報を収集してからちょっと試して見ようかな?( ̄ー ̄)ニヤリッ



とりあえず…





『ブーストはモーターの回転数によって変化して、
               ターボはスロットルの開度によって作動する』





…って考えで良いんですよね?(^-^;)

妄想加速中w  

現在JRX-Sに搭載しているモーターは、オリオンのブラシレス13.5T。
スクドリの時はLi-Feバッテリー と言う事もあり、10.5Tのモーターだったのですが、JRX-SはLi-Poというのと、プーリーとモーターとのクリアランスの問題で、6.0:1より大きいギア比が作りだせないと言う理由からこのモーターになっています。

現在のギア比は4.79:1。Hyde-outやらじこん屋では全くパワー不足は感じませんが、先日の体育館では若干パワーが足りないけど、走れないレベルでは無いって感じです。

走行後のモーターは触れるぐらいの温度なので、まだギア比は上げられそうなのですが、これ以上大きいピニオン付けるのはちょっと精神衛生上よろしくないので(^-^;)、どうしようか…(´・ω・`)と思ったのですが、ギア比についてwebを彷徨ってると、なんかドリフトでは7.5Tでギア比4.9:1とか普通みたいなので(^-^;)、ここは思い切って…



ルキシオンKG 8.5T!


の投入も考えたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ





ただ、次回のHydeではボディのウエイトも試したいし、サスのsetも試したいし、翼端版も試したいしとやりたい事一杯なので、投入はもうちょっと先かな…(´Д⊂グスン

工作DAY  

今日は娘達が遊びに行ってる間にHydeろうと目論んでいたのですが、まるで申し合わせていたかの様に入れ違いで出掛けて行ったので悪巧みは不発…(-_-;)

仕方無いので、午後からおとなしく工作してました(^-^;)

本日のお題はエスクードのウイング。
随分前からエスクードボディは『2枚体制』だったのですが、純正カラーの方のウイングの翼端版を紛失してしまい、長い間お蔵入りしていたのですが、のれさん謹製ペイントの方の痛みが目立って来た為、重い腰を上げて翼端版を新たに製作する事にしました。

素材は未塗装のF1ボディの端っこ。



もう何のボディなのかも判らない…(^-^;)



既存の翼端版に合わせてcutしたけど、まだ「余白」があったので違う形の翼端版も作成。



ツーリングカー・タイプと言えるかな?(^-^;)



ノーマルと比べるとこんな感じ…








グリップ・ツーリングでは翼端版の有無・形状は直進性に大きく影響したので、この大きさ(グリップの倍以上(^-^;))で面積が変われば、安定性やスライドの止まり易さで違いが出る筈…と妄想中w







早く試して見たいなぁ…(-_-;)

先日の体育館…  

ボディのルーフにウエイトを積んでの走行となった先日の体育館走行会なんですが、結果から言うと…











やっぱり罰ゲームでした…(-_-;)





120g積んでみたのですが…



『走らない・止まらない・曲がらない』の三重苦に加え、唐突にRがブレイクする四重苦と言っても良い状態…(^-^;)

原因としては、やはり体育館走行がハイグリップなゴムタイヤでバスケットコート一面分(28m×15m)の大きなコースをハイスピードで走るという、普通のいわゆる『遅ドリ』の正反対であるというのが大きいと思います。

多分、あのスピード域だと、ドリフトと言うよりはグリップの延長線上と思った方が良いのかも知れませんね(^-^;)

とりあえず、体育館ではボディ・ウエイトは無効と判ったので、次は普通のドリフトwでどのような結果が出るのか、楽しみです( ̄ー ̄)ニヤリッ






次は何時Hyde行けるかな…(´・ω・`)

さて、どうなるか…  

今夜は体育館走行会。
ハイスピードな体育館では普通のケツカキ仕様のマシンはかなり操作が難しいので、最近は等速仕様のアソシ2台と弱ケツカキ(121%)仕様のTA03Fがメインなんですが、残る受信機(R603)はあと2つと言う事で…



マジックテープ購入w



ちょっと見場は悪いですが(^-^;)、仕方ありません…(-_-;)


んで、マジックテープが余ったので、こんなところにも貼って見ましたw




ボディの裏w


当たり前ですが、ここに受信機載せる訳じゃないですよ!(^-^;)
先日Hyde-outで一緒になったシンGさんが仰ってたのですが、どうもボディのこの位置にウエイトを載せると動きが安定するそうなんです。

これに関してはちょっと前からwebや雑誌等でも紹介されていたのですが、グリップ・ツーリング経験者の私から見たら、こんな所に100g単位で重り積むなんて罰ゲームにしか思えないのですが(^-^;)、私と同じくグリップ・ツーリング経験者のRadio GAGA代表『レジェンド高橋』氏が今月号のRCWのロンタムでこの件に触れておられるのを見て、やっぱりこれは試してみる価値があるかも?と思い、チャレンジしてみる事に。




…お金も掛からないしね(^_^)

4PK-Sファースト・インプレッション(その2)  

先日の「みかっち走行会」の動画はこの記事の下にありますm(_ _)m


んで、4PK-Sのインプレです!(まぁ、そんな大した事書く訳じゃないので流して貰っても良いのですが…(^-^;))

正直、私に差が体感出来るのか不安だったのですが(^-^;)、これは走り出してすぐに違いが判りました!

当日のHyde-outの路面グリップが良かった事を差し引いても、かつてない扱い易さ!(^_^)

一言で言うと「リニア感」って言うのか?操作に対して忠実にマシンが動く感じ。
今回初めてじっくりと話す事が出来たとろくんにプロポを渡して感想を聞いたのですが、とろくん曰く「何か握ったら握った分だけ前に出るって感じですね〜」との事だったので、あながち言い過ぎでは無いと思います。

「そんなの当たり前やん」って言われそうだけど(^-^;)、今まではそれが出来てそうで出来て無かったみたい…(^-^;)

何て言うか、従前は「指先だけでマシンと繋がっていた」のが今回は「ガッチリと握手した」ぐらい『一体感』を感じました( ^ー゚)b

とにかく、周りのレベルがとてつもなく高かった(ジャムワークスのもんもさんや、「甲南の神」のゾノ君etc…)ので、皆に喰らい付いて走るのとっても楽しくて、気が付けば滞在時間の殆ど走ってました(^-^;)



4時間中3時間半もw



次の走行機会は水曜の体育館走行会。
グリップに近い超ハイスピードな体育館でどんな違いが体感できるか、非常に楽しみです(^_^)



さて、2つあるR603受信機を何に積もうかな? (^-^;)

「みかっち走行会」in Hyde-out 動画  

今回のは、自分の動画の中で3本の指に入る「良い出来」だと思いますwww



「みかっち走行会」in Hyde-out!



ゾノ君、キリンさん、もんもさんの3人のEXPドライバーの走りが中心となっていますが、こうして見返して見ると(当たり前ですが)凄く上手いですね〜(^-^;)

私も必死について行こうとしたのですが、とにかく速い!(@_@)
ラインぶれない&車速は速いで、後ろをチョロチョロついて行くのが精一杯。バンパー突っつく迄には至りませんでした…(-_-;)



Hyde-out店長>
長時間お疲れさまでしたm(_ _)m
今回は雰囲気に飲まれてカツカツだったので(^-^;)、またゆっくり遊びに行きます(^_^)/


みかっちさん>
おでんごちそうさまでしたm(_ _)m
またどこかでご一緒した際はよろしくですm(_ _)m


そして当日コース内外で絡んで頂いたALL>
本当にありがとうございましたm(_ _)m
とっても勉強になりました。またよろしくお願いしますm(_ _)m

3.11…  

東日本大震災から一年、そして偶然にも私の上司の5回目の命日でもあります…。


亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます…。

4PK-Sファースト・インプレッション  

先程久しぶりのHyde-outから帰還しました!(^_^)

今日は京都&大阪から大勢の方が来られていて、この間の大人の遠足以上の人数(多分30人ぐらい?(^-^;))のお客さんでコース内はエライ事に…(^-^;)











んで、4PK-Sのファースト・インプレですが…
















凄〜〜〜〜〜く、(・∀・)イイ!!




です\(^O^)/




時間が遅いので詳細は後日とさせて頂きますが、とりあえず3PKシリーズから買い替える価値はあると確信しました!





おやすみなさい…

体重測定!  

…して見ました!



3PK-S&Li-Poバッテリー 760g




4PK-S&Ni-Mhバッテリー&アルミハンドル 700g



4PK-Sの方は多分これがMAXの重さ。バッテリーをLi-Feにしたら多分あと50gは軽くなると思います(^_^)


4PK-S&nextステージ・JRX-SのHyde-out初走行は明日の予定(^_^)




楽しみだ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ

で、結局…  

これにしました(^-^;)



4PK-Sキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



M11Xも凄く気になったのですが、やっぱり既存のF603FSが使えるのと、同じフタバだとメニューの名称が同じでなじみがあるというのが決め手でした(^_^)

一番気になるレスポンスですが、3PK-Sの2.4Gの30%増しだった4PKの更に倍!のレスポンスという事なので、流石に鈍い私でも体感出来ると思うのですが…(^-^;)






その辺りは後日じっくりと検証したいと思います(^_^)

マッチョ〜  

使えるボディが限られますが、SW PALの深リムの10mmオフセット・ホイールはカッコイイなぁ〜




今年の一枚  


今年もお姉ちゃんは不参加です(^-^;)

JRX-Sドリフト 次のステージ…  

約1ヶ月、Hyde-outでsetを詰めたJRX-S。
ある程度の初期setは出たと感じたので、更に細かい所に踏み込んで行きたいと思います。

まず取りかかったのがダンパー。
今までは、ロッシ純正のダンパーを使用していたのですが、前オーナーがタミヤ等のパーツを使っていろいろやって下さってにも関わらず、下部からのオイル漏れが激しく(特にF)、セッティングの持続性があまりにも低いので、私の『エース・ダンパーw』の利右衛門ダンパーをスクドリから移植(^-^;)



やっぱカッコイイね〜( ̄ー ̄)ニヤリッ



ダンパー変更に伴い、setの方向も変更。
私のマシンは総じて、OIL&スプリングの柔らかめの「ラリー足」なのですが、JRX-Sは中央に重量物が集中しているので、もっと軟らかくしないとロールしないかも?と考え、更にOILとスプリングを軟らかくして見ました(^_^)

んで!早速Hyde-outへ…と思ったものの本日は定休日…(-_-;)


なので…







らじこん屋瀬田店さんへ~


一部写真は過去のものです(^-^;)




諸般の事情により、僅か2時間の滞在でしたが、店長さんに1パックがっつり絡んで頂いたのでお腹いっぱいになりました(^_^)v

店長ありがとうございましたm(_ _)m



JRX-Sはらじこん屋初走行。
Hyde-outとグリップが全然違うのですが、それなりに走れたのでまぁ及第点でしょう(^_^)





若干OILが柔らか過ぎた感はありましたが(^-^;)、その辺は後日Hyde-outで確認したいと思います!

毎度の…  

春の火災予防運動実施中!


▲Page top