TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

久しぶりの…   

ハムネタです(^_^)

気がつけば、ひなたが我が家に来てから半年以上が経過。
最初はかなり臆病で警戒心が強く、触れる様な雰囲気では無かったのですが、年が変わる頃には人にも馴れ、余程の事が無い限り噛まれる事はなくなりました(^_^)














新しいカメラ買ったんですが、キッズ&ペットモードで撮影しても、ひなたの素早い動きに追従する事が出来ず、この間も100枚ぐらい撮ったのですが、中々良い写真が撮れない…(-_-;)











今度はハイスピード連射モードで撮ってみよう…

スパイスさんのHPに!  

すっかり忘れてた(^-^;)

先日ここに上げた画像スパイスさんのギャラリーページに掲載されました!\(^O^)/














スパイスさん>
掲載して頂き、ありがとうございますm(_ _)m


ブーちゃん>
次は何にする?w





















..... Ads by Excite .....

先日の水走会   

後輩Yがクローラーで参戦(笑)



初めてクローラー走ってるの見たけど、凄い動きするんですね〜(^-^;)




この後…



ドリタイヤに換装!w



…して走行させたのですが、タイヤの直径が小さくなったので、只でさえ遅いスピードが更に遅くなり、正に「這う動物」(Crawler)って感じの速度になってました…(^-^;)



後輩Yは前回試したクローラー用バッテリーを確実に固定する為、「自作スペーサー」を準備してきました。



100均のスチロール・ブロックを削って作ったらしいです(^_^)



んで、Rサスを立てた効果なんですが、何かトラクションが上がるというかプッシュアンダーを感じる様になりました(^_^)

…まぁ、一部路面がおかしかった?というのもあると思うのですが(^-^;)



特別変な動きは無かったので、このままもう少し走り込んでみたいと思います(^_^)

判るかな?(^-^;)   

先日、コメ欄でF-H氏から、「前に出る感覚欲しいなら、バネ固めるのもそうだけどリアダンパー立ててみたらどうかな?」というアドバイスを頂いたので、今夜試してみたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ



左が従前、右が一番立てた状態。





さて、この微妙な違いが私に判るのか?(^-^;)




今年初めての…  

スイカなう!






味は期待してなかったけど、結構美味しかった(^_^)

業務連絡!?  

Y澤さん>

明日の水走会は私の都合により、21:30からの開催となります。





先日お借りしたドリパケのギアもお返ししなければなりませんで、ぜひお越し下さいm(_ _)m

TC3&4ケツカキプロジェクト(その2?)   

先日失敗したドリパケ用ギヤの加工ですが、落ち込む私の為に、水走会仲間のY澤さんが、現物合わせ用にドリパケのソリッドアクスル一式を貸して下さいましたm(_ _)m

TC3&4はインチサイズで、ドリパケはミリサイズ。当然そのままポン付けは無理。
しかし、ヨコモ純正フロントワンウェイ付属のベアリングが内径10mm、外径5/8インチという特殊なモノで、これを使えばドリパケのアクスルがTC3&4に使えるかも?…と思った次第なのですが結果は…




・・・





僅かに入らず…_| ̄|○



あと、1mmぐらいなんですがね…(-_-;)
まぁ、こちらの方は流用は諦めて、ベベルギアの加工の方を頑張らないとね(^-^;)



20Tは(13Tより)大きいから、まだ加工は楽そうだな…











とりあえず、もう1set買わないとダメだし、リベンジは来月だな…(-_-;)

今夜は…  

↓コイツで男の一人呑み



大海酒造の「海」




鹿児島産の芋焼酎なのですが、芋独特の「臭み」がなく、非常に飲み口の良いお酒です(^_^)













…そろそろ溜まってるブログ・ネタを開放しなきゃ(^-^;)

スパイス・ボディ集合!  

Twitterでスパイスさんに「前に買ったボディ塗れました〜\(^O^)/」ってつぶやいたところ、「HPのギャラリーページに載せたいので、個別の写真送って下さい」との申し出がありブーちゃん共々ビックリ(@_@)

先週はカメラを持って行かなかったので、昨日ちゃんと撮ってきました。



信号みたい…(^-^;)








私のスタリオン








ブーちゃんのベレット







KMさんのカリーナ




>スパイスさん
こんなんで良いんでしょうか?(^-^;)
もっと高解像度のが必要なら、こちらかTwitterの方でコメント下さいm(_ _)m

巨星落つ…  

モーターの神様。マイク・リーディー氏が亡くなられたそうです…







のれさんがTwitterで書かれてましたが、パワーソースがブラシレスに移行したこの時に…というところが何か因果を感じてしまいますね…(-_-;)














ご冥福をお祈りします…

本日の患者さん  

あやてっくモーター・クリニック、本日の患者さんはおっちゃんのヨコモのブラシレスモーター。

ブラシレスなので、私に出来るのは分解して、掃除して、ベアリングのチェックだけ(^-^;)





診断の結果、ベアリングは大丈夫だったので、注油して組み直しました!





おっちゃん、今夜持って行くからね〜( ^ー゚)b

…_| ̄|○   

前から暖めていた、TC3&4 ケツカキ・プロジェクトを始動しました!
webで情報漁ったところ、ドリパケ用のギヤsetが流用出来るとの記述があったので、早速注文!



ドリパケ用カウンターギアset!



この二つを組み合わせると、カキ率180%になるらしいので、凄く楽しみ( ̄ー ̄)ニヤリッ

でも、当然ながらポン付けできる訳では無く、加工が必要。

まずは、Rのソリッド・アクスルの内径に合わせて、リングギアを加工



これを…




ここまで



注意しながらリーマーで拡大





んで、完成して組んだんですが…



ソリッド・アクスルとリングギアとの間が密着しない為、ギアの位置が寄ってしまう…(-_-;)



こればかりは仕方が無いので気持ちを切り替え、Rを諦めてFを加工する事に。

標準で40/16のギアを43/13に変更するモノで、ケースに入るか心配されたリング・ギアは問題無く治まり…



流石、ヨコモ製のワンウェイだw



続いて、ベベルギアの加工。

余計な部分をcutして…





後は、穴の拡大と、ピンの入る溝をルーターで掘るだけ…だったのですが、穴開け加工中に…



割れた…_| ̄|○














本日の体育館&水走会はテンション↓↓での参加になると思います…(-_-;)


で…  

やっぱり某所に確認に行ったんですが、ハッキリ言うと…























明確な違いは判りませんでした…_| ̄|○




極低速域からのトラクションに変化が出るかと思ったのですが、以外と?その辺は変化が無く、あれ?(^-^;)っと思ったその後、急激に速度が増す様な感じがしました。


バッテリー1パックだけでは、その辺の感覚に馴染めなくて何かギクシャクした走りになってしまいましたが(^-^;)、もう少しこのまま走り込んでこの感覚を自身に刻み込み、自らのドライビングの「引き出し」を増やしたいと思います(^_^)

















明日は更なる「引き出し?」が着弾予定( ̄ー ̄)ニヤリッ

次のステップ(その1?(^-^;))  

私のスクドリ、前にも書いたとおりA123バッテリー使用のおかげで、かなりF寄りの荷重になっています。
そのおかげで、Rの動きが速く、且つ止まり易い(ケツを振り出しやすく、止め易い)と考えています。しかし、その軽いR荷重のおかげ?でトラクションの掛かりが悪く、コーナーの立ち上がりが鈍い様に感じていました。

「でも、これは仕方ないのかな…(´・ω・`)」と半分諦めていたのですが、先日F-H氏が他所のブログのコメント欄に『加速のトラクション足りひんのやったらリアバネカッチカチやで〜…』と書いていたのを見てハッと思い出したんです!約一年前にラジ天・大津でお会いしたスクドリ・オーナーの方のマシンを見せて&触らせて頂いた時、そのマシンのRサスがFに比べて異常に硬かった事を!

webでドリ車の情報漁ってるとたまにこういうsetのクルマ見かけるのですが、私はグリップ(ツーリング)での経験が長いせいか、こういう極端なsetというのは全然頭に無くて、正直言うと「いくらドリフトとは言え、こんなのでマトモに走る訳無い」と思っていました…(^-^;)

でも、先述の氏のコメントを見て、今までの自分の概念をぶち壊すw為にも一度試して見ます!


今まで使っていた、テイクオフのチタンスプリング(ミディアム・ハード)



約65g/mm



RC-ARTのハイパフォーマンス・スプリング25mm(ミディアム・ハード)

約170g/mm



バネレートの違いどおり、装着した感じも全然別モノ!(あたりまえか(^-^;))








さぁ~てと…( ̄ー ̄)ニヤリッ



先日のGAGA&水走会で気になった点が2点。

まず、電源を入れた際に、1~2秒間スロットルが全開になって『暴走!?』する事。
購入直後はたま〜になるって感じだったのですが、最近は暴走率100%!(^-^;)
それはまぁ置いといても、走行中・停止中関わらず、たまに『ガツン!』とノーコン?が入ります…_| ̄|○

HWの特性?かと思ったのですが、同じHW120A使ってるJUN君やM井さん、60A使ってる後輩Yにはこの様な症状は出ていないみたいだし、どうも私のヤツがハズレの模様…_| ̄|○


もう1点が、『バックに入り易い』事。
タキオンと正反対の特性なのですが(^-^;)、長めにブレーキ掛けてる時や、ポンピング・ブレーキ風に掛けると突然ブレーキに入ってしまい、その場でスピン!(-_-;)
しかも、その後数秒「フリーズ」してしまい、スロットル操作を受け付けなく事が度々…(´Д⊂グスン

どうしてもこのフィールに馴染めなかったので、私はバックをキャンセルしました(^-^;)


あと、前回感じた、「握り始めのパワーの立ち上がりが急な感じ」は『start mode(punch) 』のlevelを下げることでマイルドになる事が判ったので、従前の7から最低の1にしたところ、自然なフィールになりました(^_^)v



以下、自分用メモ
(黄色部分が前回から変更された箇所&新項目)
1.running mode    F/B
2.drag brake     15%
3.cut-off volt     2.6v/cell
4.start mode(punch) level1
5.max brake force 87.5%
6.max reverse force 75%
7.initial brake force drag brake
8.neutral range 9%
9.Boost Timing 12
10.Turbo Slope  6
11.OverHeat Prot Enable
12.Turbo Timing 2
13.Start RPM 6000
14.Turbo Delay Off
15.Timing ACC 400








それにしても項目増えたな…グリップの人はホント大変だ(^-^;)






















..... Ads by Excite .....

多分期間限定(笑)  

いつも見ているWMLのブログがえらいことになってる(笑)



画像サイズが通常の10倍以上(^-^;)






携帯の人は見れない可能性が大(^-^;)

スタリオ〜ンw   

先日購入し、ブーちゃんに製作をお願いしていたスタリオンが完成しました〜\(^O^)/



カッコイイ〜



今回は視認性を重視して、実車市販車には無い黄色でお願いしたのですが、狙い通り薄暗い某所でもバッチリでした( ^ー゚)b







あと、先日の水走会では後輩Yが新しい試みを…



クローラー用の1600mAhバッテリー!



先週の水走会の時、同じスクドリ・コンバSPを使う私と後輩Yのマシンの動きの違いについて、おっちゃんを交えていろいろ検証していたのですが、たどり着いた結論が『バッテリーの軽さ』でした。


私の使うA123バッテリーは普通のLi-poと比べると100gぐらい軽く、この軽さが私のマシンの軽快な動きに関与してるのでは?と仮定して、今回後輩Yがクローラーに使用しているこのバッテリーを持ち込みました(^_^)


3人の使用バッテリーの比較



クローラー用の小ささが目立ちますね(^-^;)




んで、実走した結果は…
















動きは軽くなるけど、悪く言えばピーキー



…って感じらしいです(^-^;)



結局、バッテリー(R周り)の重量だけが動きの違いという事では無いと言う事だけが判った訳ですが(^-^;)、全員が何かしらの『ヒント』を得た気がします( ^ー゚)b















…んじゃ、私は次のステップに進みましょうかね?( ̄ー ̄)ニヤリッ

ブラシレスモニター(オフロード編)   

アルティマに搭載してのオフロード初走行。
ドリフトでは良く判らなかったんですが、このモーター速いですね(笑)
使ってるLipoバッテリーは安物でパンチも無い筈なのに、もう充分なスピード&パワーでした(^_^)

ちょっとパワーがあり過ぎる感があったので、前回デフォルトのオフロードsetから数値を落とした(36%→18%)イニシャルスピードを更に落とし、最終的には8%に設定しました。






ただ、この設定でもカーペットの上でラフにスロットル握るとフロントが浮いていたので、ひょっとしたら0%でも良いのかも知れませんね(^-^;)
その辺りは次回試してみたいと思います。

あと、気になった点が二つ。

一つは、バックの入りの悪さ。
ドリの時にも感じてたのですが、当然の事ながら(^-^;)オフで感じます。
感覚的には、ミニッツの2.4G基盤みたいな感じ(伝わるかな?(^-^;))


まぁ、ブレーキング中にバックに入ってしまうHWのESCよりマシですけどね(^-^;)



あと一つはTAOなんですが、前日充電して持って行ったのにも関わらず、現地で電源入らず…(-_-;)
タキオンから電気供給して貰って設定はできるのですが、これならHWのカードの様に最初から電池非内蔵にして(ついでにストップウォッチや温度計も外して)価格を下げた方が良い様な気がするんですが…(^-^;)


まぁ、いろいろ書きましたが(^-^;)、ドリフトで人気のタキオン&ルキシオンですが、バギーでも充分なポテンシャルがある事が確認出来ました(^_^)




走行機会は少ないですが(-_-;)、引き続きレポートしたいと思いますm(_ _)m

0510GAGA遠征レポ  

今回のメンバーはいつもの?JUN君とM井さんの3名。

今日は出発前から雨模様。とは言えインドアのGAGAなら無問題!…と思ったのですが、GAGAに着いてからも雨の勢いは増すばかりで、あっという間に駐車場は池の様になってしまう程!?



これでも最盛期よりだいぶ水は引いた状態です…(^-^;)



GAGAのオフロード・コースが改修されてから、初走行となるのですが(あ!写真撮るの忘れた(^-^;))、前と比べるとジャンプの数は減ったものの、難易度はそれ程下がっていません!

私達は3人でのバトルに必死wだった為動画が撮れてませんので(^-^;)、代わりに店長と常連さんの走りをどうぞ。





肝心の自分の走りの方はと言うと(^-^;)、単独走行では結構いい感じでミスなく走る事が出来るのですが、3人一緒に走ると意地の張り合いとなってミスを連発(笑)
ストレートでのブレーキング勝負の結果…



Fバルク&ダンパーキャップあぼ〜んw




でも、本当に楽しかったです(^_^)




オフロード初走行となったタキオン&ルキシオンについては後日書きますが、私にはもったいないぐらいの充分な性能を発揮してくれました( ^ー゚)b





で、メインはアルティマさんだったのですが、合間にドリフトもちょっとやりました。

しかし、コースに行ったらビックリ!?レイアウトが変わっています!(@_@)



私、GAGAさんは昨年末から通算4回目なのですが、何か行く度にレイアウトが変わってる気がするw



ショボイ走りですが、私の走行動画です(^-^;)





あと、ショップとオフロードコースの間にミックスサーフェースのラリークロス?コースが出来てました!



これで、コースは計6つと言う事になるのか?(^-^;)




今日はオフロードレースの日だったのですが、あいにく開催クラスが4WDオープンとタミヤ2WD(アルティマでは無理)と言う事で参戦を見送りました…と言うかその前に燃え尽きました(笑)

それでもかまわないと店長さんが誘ってくれたのですが、客観的に見て今の私がアルティマでオープン・クラス走っても皆さんの邪魔になるだけですし(^-^;)、もうちょっと練習してから2WDオープンの開催日に参戦を目指しますm(_ _)m



簡単ですが、本日のGAGA遠征レポはこれにて終了!

次はいつ行けるか判りませんが、まずはパーツが売ってなくて治せなかったアルティマのダンパーをなんとかしないと…(^-^;)



高橋店長>
本日はありがとうございましたm(_ _)m
早く店長&常連の皆様と絡める様、精進しますんで、今後もよろしくですm(_ _)m


JUN君&M井さん
お疲れさまでしたm(_ _)m
また誘ってくださいませm(_ _)m

IXY持って行くし〜w  

約5年振りにデジカメ買い替えました!\(^O^)/



canon IXY30S



↓これは最新モデルのCMなのですが、先日から頭の中でこのセリフがヘビーローテーションw





今まで使って来たCASIO EXLILIM EX-Z55の機能に概ね不満は無かったものの、強いて言うと動きのある被写体に弱く、この間の彩夏の卒業式でも、入退場するシーンでは全然フォーカスが合わず、一枚も撮影する事が出来ませんでした…(-_-;)

で、先日家電量販店に行った時、何気なくデジカメ・コーナーを覗いて見たのですが、最近のデジカメって随分安くなってるんでビックリ(@_@)

最新型にこだわらなければ、20Kぐらいで買える事が判って、俄然購入意欲が湧いて来たのですが、私、昔からカメラからきしダメで(-_-;)、何にしたら良いのか迷っていたのですが、 価格.comのカメラ売れ筋ランキングで一位だったこのカメラが気になって来て、先日カメラに詳しいsakiさんに背中を押して頂き(笑)、本日購入!(地元のJoshinで、4GBカード付きで16kで買えました( ^ー゚)b)


早速使って見ましたが、動きの速いハムにも追従w



久しぶりにマトモな写真撮れた(^_^)





暗いところでもフラッシュ無しで結構綺麗に撮れます!










↑の荷物でお判りかも知れませんが(^-^;)、明日GAGAさんにIXY持って行くし~w

母の日  

5/8は母の日でした。

娘達からはピアスのプレゼント



こっそり買っていたらしいです(^_^)




私からは、メッシュのアーム・カバー






こんなところに書くのも照れくさいのですが(^-^;)、家事や育児や自身の仕事をフル回転でこなしてくれる嫁には、ホント感謝してもしきれないと思っていますm(_ _)m









とにかく無理しない様、身体だけには注意して下さいm(_ _)m
タイトル長w

気になったので、ちょっと走ってきました(^-^;)



いつもの某所です(^-^;)



印象としては、以外と?普通でした(^-^;)

昔乗っていた初代レガシィRSのような『ドッカン・ターボ的』(判る人何人居るかな?(^-^;))にパワーが立ち上がるのかと思っていたのですが、全然そんなことも無く、いたってナチュラルなフィール。
ただ、スロットル全域でパワー感が増した感じで、10.5Tのモーターながら、8.5T並みのパワー感を感じました!(^_^)

しかし!握り始めのパワーの立ち上がりがちょっと急な感じがするので、今後はこの辺を何とかしたいですね(^-^;)

あと、一番気になっていた最大ブレーキですが、「87.5%」は丁度良い感じでした\(^O^)/








もうちょっと私に英語力が備わったら、このESCかなり化けるかも?( ̄ー ̄)ニヤリッ



HW120A ブラシレスアンプ ファームウェア・アップデート  

私はドリフトで使うので、ブーストやターボ何かは関係無いし、アップデートする必要ないと思っていたのですが、何気なく覗いたパワーズのHP見たら


1. さらに強力かつ迅速な加速性能。
2. ブーストタイミングとターボタイミングは、より細かな1段階1度の調整が可能となり、スムーズな動作を実現。
3. ターボタイミングとブーストタイミングは合成して使用できるため、好みに合わせた加速スタイルを実現可能。
※最大タイミングは110211_STOCKが64°まで、110119_STOCKは60°までとなっています。
4. ターボタイミングの増加率(スロープ・レート)が調整可能。
5 .“ブーストスタート”と“ブーストタイミング”のための多くのオプションを用意。
6. 最大ブレーキの設定が従来の4つから8つに変更。


との説明が!

ここで注目したのが…

6. 最大ブレーキの設定が従来の4つから8つに変更。

というところ。



まぁ、全然ターボもブーストも関係無いのですが(^-^;)、従前は75%の次が100%になるのですが、効きが「帯に短し襷に長し」って感じで中途半端に感じていたので、その中間の『87.5%』に設定出来るのが嬉しいですね。


心配だったプログラムカード&ESCのアップデートも、パワーズのHPを見ながらやったら楽勝でした(でも、このHPが無かったら多分出来なかったと思う(^-^;))


















無事最新ファームに更新完了!



で、一つ問題なのが、私に不必要なターボ&ブースト機能を殺す設定方法が判らない事(^-^;)

とりあえず、パワーズのHPに載ってたそれらの機能をあまり使わない設定と思われる、バギー用の設定をコピーしてみたものの、さてどうなることか…(^-^;)

VWキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!  

VWが2013年からのWRC参戦を発表!



ポロR WRC




今まで散々『出る出る詐欺』wと言われてきたVWですが、ついに決断しましたね〜(^_^)

個人的には、同じグループのアウディ・ブランドで参戦してくれたら更に嬉しかったのですが(^-^;)、でもまぁ、ワークスチームが増えるのは良い事です( ^ー゚)b












日本のメーカーも戻って来てくんないかな…(-_-;)























..... Ads by Excite .....

GAND JETE  

嫁の元同僚の方が、高島のビレッジにスイーツ屋さんを開業されました!

このあたりです


『GRAND JETE 』という名前なのですが、ググったところバレエの用語らしいです(^-^;)

お店は、古くからの蔵を改装した造りで、外観と中は全く違います。
















定休日は月・・火・金(だったと思う(^-^;))です!








お近くに行かれた時は是非!

HWブラシレスアンプ レビュー(その1)  

…まぁ、そんな大した事ないのですが(^-^;)

私の購入したものは並行輸入品の為、簡単なsetアップ方法等は日本語表記の追加説明書があったものの、その他の詳しい項目についてはすべて英語…(-_-;)
でもwebで情報を漁った結果、何とか各項目も設定に成功!
昨日、後輩Yを誘って某所でシェイクダウンしました!






写真暗!(^-^;)




モーターが8.5T→10.5Tになっているので、前のタキオン&ルキシオンと直接比較は出来ませんが、各設定をタキオンのsetに近づけた暫定setで某所に持ち込んだのですが、あまり違和感もなく、良い感じでした(^_^)

自分用覚え書
1.running mode    F/R/B
2.drag brake     15%
3.cut-off volt     2.6v/cell
4.start mode(punch) level7
5.max brake force 50%
6.max reverse force 75%
7.initial brake force 40%
8.neutral range 9%





今後もボチボチsetして行きたいと思います!(^_^)

ブラシレスモニター(セカンドステージ・スタート!)   

先日書いたとおり、スクドリに搭載していた、タキオン・ルキシオンのsetも美味しいところが判り、走らすコースによってニュートラルブレーキを微調整する程度になってしまい、ここに情報を晒す事も無くなってしまった感があったので、思い切ってドリフトからバギーに載せ替える事にしました!



配線は結構いい感じにまとまったと思う( ̄ー ̄)ニヤリッ



正直言うと、タキオンのフィーリングが気に入っていたので、スクドリから降ろすのは凄く悩んだのですが(-_-;)、このまま中途半端にブラシレスモニターが終わってしまうより、違うカテゴリーにチャレンジする事で、キーエンスさんに報いる事が出来るかも?と思い、決断しました!


プログラムもドリフト用からオフロード用に変更!



ただ、TAOデフォルトのオフロード・プログラムはイニシャルスピード(握り始めのパンチ)が36%!というあり得ない設定なので(^-^;)、半分の18%に設定しました!



アルティマにタキオン・ルキシオンを奪われた可哀想なスクドリ君には、当初アルティマに積む予定だったHWのESCを搭載!



以外と色目も合ってる!?



普通は新しいメカ積む時はもっとワクワクするものなんだけど、今回は全然テンション上がって来ない…(-_-;)

まだ走らせてもいないのにこんな事言うのも何なんだけど、やっぱりタキオンが良いな…(´Д⊂グスン










でも、こちらのESCもプログラムカードでいろいろset出来るらしいので、どこまでタキオンに近いフィールを出せるか、間に合ったら明日GAGAさんで走らせて来ます!
















…と書いている最中に職場からTELがあり、明日(もう今日ですが)都合により勤務になってしまいました…(´Д⊂グスン






またGAGA詣が遠のいた…(-_-;)























..... Ads by Excite .....

▲Page top