TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

サッカー日本代表vsイングランド …  

終わっちゃったyo!

闘莉王のハットトリックが見たかった…

サッカー日本代表vsイングランド  

日本3ゴールなのに負けてるw

こんな試合見た事ね〜wwww

やべ…  

久しぶりにミニッツのICS弄ろうと思ったら、やり方完全に忘れてたw






来月はちょっとミニッツ頑張ろうかな…( ̄ー ̄)ニヤリッ

今夜も…  


既男の一人呑みスタート!

現在地 浜大津  


会議終了なう

何とか出来た…  

明日は会議の為大津に出張。

4月に階級と役職が変わったのに名刺を作り直すのを忘れていたので(^-^;)、用紙を購入してサクッと印刷…と思ったのですが、何故か前回文書作製&印刷した職場のPC&プリンターでは印刷不可能…_| ̄|○

仕方なくデータを自宅に送信し、自分のmacで印刷しようとしたのですが、今度は私のmacのWordのバージョンが古いせいでレイアウトがダダ崩れ…(´Д⊂グスン

水走会をキャンセルし、必死に格闘して何とか印刷完了しました(^_^)

おっちゃん、ごめんね〜〜〜〜〜m(_ _)m











やっつけ仕事感満載の仕上がりですが、とりあえず名刺交換出来たら良いか(^-^;)

う〜ん  


いまいち違いが判らんなぁ〜^^;


告知  

明日(5/26)は体育館走行会の日です。

ここをご覧になっている方で、地理的に何人が参加可能が判りませんが(^-^;)、走行会活性化の為にも参加者が増えて欲しいので今後は前日(前々日)にここで告知したいと思います。


場所    B&G高島海洋センター体育館
時間    20:00〜22:00
カテゴリー 1/10電動RC
レギュ   ゴムタイヤ必須「HPI・Tドリフト(ゴム)タイヤ推奨」


見学等も大歓迎です。
体育館でのラジコンに興味をもたれた方は是非遊びに来て下さいm(_ _)m

アッカーマン(その2)   

すいません、ちょっと放置しちゃいました(^-^;)

前にも書きましたが、スクドリ・コンバはアッカーマンの調整がし易いのも特徴です。


取り説では1mmシムを挟むのが指定です



今回はこれを2mmに変更してみます。


1mm




2mm



違いが判るのか?(^-^;)










さてと…と言いたいところですが、今夜は娘を寝かさないといけないので、また後日(^-^;)

既男の一人呑み…  

ラジネタも完全にネタ切れ(^-^;)

嫁・子供が寝たので、録り貯めたモタスポ番組を見ながら&2chしながら一人呑みスタート!(^_^)


アッカーマン   

先日のお題「アッカーマン」
写真で見た感じ殆ど判らない様な差ですが、走って見たらこれが凄く体感出来ました!(@_@)

ステアリングを切った内側のタイヤが外側より多く切れるというのが(グリップでは)通常なのですが、ドリフトではその差が無い『0アッカーマン』が理想とされています。

何故ドリフトでは0アッカーマンが良いのか、その違いを検証する事も無く今まで来たのですが、スクドリ・コンバはその辺りの調整がし易くなっているので、今回試みてみた次第。


…と言っても、今回はナックルの穴位置でざっくりと変更しましたが(^-^;)




んで、走って見た結果ですが…

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!


…って感じ


言葉に表すのが中々難しいのですが(^-^;)、一番感じたのがカウンターを当ててコーナーに進入する時、スロットルを抜くとRがスムーズに旋回(スライド)してくれる様になった事!

Cハブを換えたのもこれを狙ったものだったのですが、今回の方がより効果を感じる事が出来ました\(^O^)/


これは私の推測なのですが、内側(カウンタードリで言うと外側)のタイヤが多く切れていると、旋回時抵抗になって、Rの旋回に影響が出ていたのでは?と思います。



判りにくい図ですが…(^-^;)


ひょっとして、これが少なく切れていたらどうなるんだろ?










さてと…と言いたいところですが、今夜は既にアルコールが入ってるので、また後日(^-^;)

今夜のお題…  

…は「アッカーマン」


従前




今回



ステアリングを切った時の左右の切れ角が若干違うのですが、その僅かな違いを私が体感できるのか?(^-^;)




さ〜てと( ̄ー ̄)ニヤリッ

リベンジ?(^-^;)  

前回行けなかった林道、実は思っていたのと違う道だった事が判明!

と言う事で、急遽時間が出来たtomyと一緒にリベンジしに行って来ました!


場所は大体この辺です



林道入り口を発見し、走り出して数分で…
















倒木が…(-_-;)



残念ながらリベンジならず…(´Д⊂グスン






でも、周辺の林道一箇所発掘出来たし、地図見た感じだとまだまだ林道(登山道?(^-^;))ありそうなんで、時間を見つけては探検したいと思います(^_^)

実は…  

ちょっと前からツイッターを始め、一ヶ月近く経過しましたが、未だ一回もつぶやいていません(^-^;)

そもそも、「ブログがあるからツイッターまでは…」と思っていたのですが、ラジ関係で何人かツイッターを始められた方を見かけたので、その方々のつぶやきを見る為だけに私も始めた次第(^-^;)

ラジ関係だけって言うのも…と思い、一時は有名人をフォローした事もありましたが、一日に100以上つぶやかれたりすると見るのも大変だし、かと言って未読が増えて行くのも嫌だし…と言う事で、今はまたラジ関係だけです。

一回もつぶやいていないので、私をフォローする人など当然居なかったのですが、先日何故か?ブレスアリーナ店長からフォローされてしまいました(@_@)




私の少ないフォロワー(3人)の内の一人で、面識は無いものの大阪の知り合いが良く通っているし、ドリフト関係ではジャム・ワークスのせんせいとも縁がある方。

折角フォローしてもらったんだし、これを機会に私も何かつぶやいて見ようかと思うのですが…ブログとの兼ね合いが…(-_-;)



初つぶやきは何時になるかな?(^-^;)

大津タイヤ杯 O.S.Cドリフト大会 ミニ・レポ   

現地から速報?流したし、相変わらず?カツっていたので写真も少なく、大した事は書けませんが、自分への戒めの意味を込めて?少し書きたいと思います(^-^;)

当日にも書きましたが、気合いが入り過ぎて?30分程早く到着してしまいました(^-^;)

ここ最近、遠征と言うと独りぼっちの事が多かったのですが、今回はクラブメンバーのブーちゃんとkmさんが同行してくれて、更にブーちゃんは一緒にエントリーまでしてくれて!、本当に久しぶりに「チームで参加する」って感覚を味わえました(´Д⊂グスン

ラジ天入店一番乗りを果たした後、速攻でpitを設営し…


向かいのブーちゃんのpitはシンプルだな…(^-^;)



後はひたすら走らす!走らす!走らす!…

ほぼ2時間set変更時とバッテリー交換時以外、走りっぱなし(^-^;)
コース・レイアウトの変更は無く、約一ヶ月前から使われているコース。私は未走行でただでさえ不利だな…と思っているところに、このレイアウトには私の苦手な「直線3発振り」が要求される嫌な出っ張りが…(-_-;)


写真取り忘れたので、あるブログから拝借(^^;



10回中、1回成功するか?という精度で、こんなんじゃとてもまともに周回出来ないと言う事で、急遽駆動比(カキ率)を151%→140%に変更。
しかし、作業中にその嫌なでっぱりが除去され!、何とか直線1発で行ける様になったはラッキーでした\(^O^)/


今回のイベント、唯一の規則が通称「大津タイヤ」と呼ばれている塩ビ・タイヤを使用する事。
このタイヤは0°・3°・5°・7°のテーパーが付いているものが販売されているのですが、このテーパーがくせ者で、前輪に装着すると…


3°のテーパー


ステアリングを切っても、外側のタイヤのエッジが引っかかって、前に書いた様に旋回の軸が一箇所になってくれない…(-_-;)

でも、後輪に装着すると同じ様に外側のエッジが引っかかる事により、横方向へのグリップが向上!


Rには5°をチョイスしました


0°が売っていたら試したかったのですが、あいにく売り切れだった為、仕方なくF・3°、R・5°という変則的?なタイヤチョイスとなりましたが、今後はこういうタイヤの使い方も覚えて行かないとダメですね…(^-^;)



んで、間をグッと端折って(笑)、イベント開始!

今回のエントリーは27台!




審査員のお二人



イベント・フォーマットは、予選はエントリー順から3人一組、5分間の走行で「ライン取りの綺麗さ」に重点をおいて採点。各組上位一名が決勝トーナメント(追走方式)に進むというもの。

私のナンバーは3番…と言う事で、あやてっく出走の予選1組目、あえてノーカットで!




…いやぁ~ホントお恥ずかしいったらありゃしない(^-^;)
最初の2分ぐらいは緊張でグダグダ(笑)、後半になってようやく落ち着いてきて思ったラインに乗せられる様になりましたが、前を走っている人が序盤からあまり大きなミスをする事なく周回を重ねているので、全然自分がイケてる感じがしない!
ただ、ラスト1分ぐらいで前走車に追いつき、追走っぽいところを見せられたのが良かったのか?何とか決勝進出を果たしました!\(^O^)/


決勝トーナメント動画はちょっとした手違い(^-^;)で、途中からとなっていますが…





結果は見てのとおり私の自滅です…(-_-;)
周回予選と違って、スタート位置より停車状態で走り出すので直線のスピードの感覚が若干ズレて、ストレートエンドでクラッシュ連発…(-_-;)
今になって思うとそれが判るのですが、その時は緊張で頭が廻らないんですよね(^-^;)

グリップのレースにそれなりの回数出て、雰囲気とか緊張感とかには慣れていたつもりだったのですが、ドリフトはまた違うがものがあります…(^-^;)


自分の走行が終わってからは暫く放心状態だったので、動画が録れたのは優勝決定戦だけです(^-^;)





ベスト3




上位3名の表彰が終わった後、審査員特別賞の発表があり、周りから完全に浮く(^-^;)、ウニモグボディを使用し、予選時に審査員を「うぉ!?」と唸らせた(笑)ブーちゃんが努力賞を受賞!\(^O^)/






すべての表彰の後はジャンケン大会!




私は2勝して、小物をゲット!




と、こんな感じでイベントは終了!

私は、約一年半振り、二回目のドリフトイベントの参戦でしたが(公式なものは初めて)、目標にしていた決勝トーナメントに進出出来たし(一回戦敗退でしたが…(^-^;))今の自分の実力、そして足りないところも判ったし、本当に良い経験でした(^_^)

そして、応援の為同行してくれたクラブメンバーのブーちゃんとkmさん。本当にありがとうございましたm(_ _)m
全然知り合いが居ない状況だったので、ブーちゃんと粂さんの存在はありがたかったです!



最後になりましたが、大津タイヤ杯に参加された皆さんお疲れさまでしたm(_ _)m
今後も定期的に開催を予定されているようなので、私も出来るだけ参加したいと思っておりますので、ご一緒した時はよろしくお願いいたしますm(_ _)m




駄文にお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

今日は…  

USJなう!



燃え尽きました…(^-^;)  

いや〜、楽しかった〜(^_^)

頑張って動画編集したいと思いますが、とりあえず今夜は寝ます(^-^;)


参加人数は27名でした!





続きは明日以降に…(^-^;)

決勝トーナメント  

サドンレス三回の末、一回戦敗退…(^-^;)

緊張し過ぎて頭痛え〜



5/11追記
F-H氏からご指摘を受けました。
「サドンレス」じゃなくて「サドンデス」なんですね!?初めて知りました(^-^;)
あと、「サドンデス」は三回ではなく二回でした。

緊張しすぎて、数も数えられなくなってました(笑)

  

決勝進出キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

予選終った!  

5分間の周回予選終了!

可能性は3分の1…結果は後ほど(~_~;)

到着なう!  




出発進行!  




ヤバイ…  

ワクワクし過ぎて寝れね〜w

出撃準備完了!?  

ついに、ラジ天・大津での大津タイヤ杯O.S.C.ドリフト大会が明日に迫りました!

人間の最終チェックも済ませ…


定常円を中心に…



帰宅して、マシンの最終チェックも行い…




ドリ車でツィーク調整したの初めてだな(^-^;)



多分?準備完了なはず!?(^-^;)









明日参加される皆さん、現地で見かけましたら声をかけてやって下さいm(_ _)m

授業参観なう!  




追加着弾!   

いつもお世話になってるR/C-VILLAGEさんでLi-Poバッテリーの追加注文を数量限定(10ヶ)受け付けて居られたので、迷わず発注!

先日、着弾しました!\(^O^)/


Turnigy 5000mAh



前に2本購入して、今回もう2本追加し4本体制を確立。
これで猿ラジ出来ます(^_^)


そう言えば、先月TURNIGY Li-Po5000レビューの(その1)やって以来、続き忘れてました(^-^;)

比較対象がハイペリオンのCX G3 25C/45C しか無いですが、これと比べると(フレッシュなせいか?(^-^;))パワー感がありますね!

それと、容量5000mAhは伊達じゃないです!
バッテリー1パックがリポ・カットかかる間に、人間が2回タレそうなぐらい走ります(^-^;)


これで2980円っていうので充分凄いと思うのですが、R/C-VILLAGEさんでは更にコストパフォーマンスに優れた「オリジナル・Li-Po」を開発中らしいので、今後も要注目だと思います!( ^ー゚)b

スクエア・フロントハブキャリア装着!  

先週の土曜日に完成して一週間、某所のコンクリ路面を中心に、細かくsetを弄りながら走り込んで来たのですが、どうも劇的な変化が見られない・・・(-_-;)

基準車である、TA03Rに近づけようとサスのsetなんかは近い感じを狙っているのですが、全然動きが違うんですよね…(-_-;)

私のドライブは、スロットル・オフでRをスライドさせ、カウンターを当てるというスタイルなのですが、そのスライド量が少ないので唐突な動きはしないものの、カウンターの当たりも少ないって感じなんです。


で、怪しい(;¬_¬) と思い始めたのがFのキャスター!


TA03のCハブは7°。サスアームのスキッド角は3°の計10°
スクドリ・コンバの現在のCハブは4°。サスブロックに角度付けてスキッドを付けたいところですが、付け過ぎるとFのダンパー長が確保出来ず、車高を落とせなくなるので2°程度が限界・・・(´Д⊂グスン


現状…



「キャスター付いたら余計に安定傾向になるんじゃないの?」と感じるかも知れませんが、ドリフト、それもカウンタードリフトに関しては直進安定性以外にも別に意味があるんですよね。

キャスター角が多いと、ステアリングを切った時のキャンバー変化が多くなります。


左にネガ・キャン、右がポジ・キャン


グリップの場合だと、この状態ならマシンはFタイヤの方向に曲がって行くのですが、カウンタードリの場合はタイヤの向きと逆の方向に旋回して行く事になります。

ここでポイントとなるのが、ネガ・キャンの付いてるFのイン側のタイヤ。
大きく付いたキャンバーにより、タイヤのエッジを路面に引っ掛ける事で旋回の「軸」となります。

「それならキャスター関係無しで、最初からキャンバーたくさん付けとけば?」と思うところですが、それだと外側のタイヤにもネガ・キャンがたくさん付いた状態となるので「軸」が2カ所となり、カウンターを当ててる方向に進んでしまう(所謂、「ドリフトが戻る」状態…(-_-;))


と、言う事でキャスターを増やすべく、他車のCハブを流用するか…と思い情報を集めていたところ、先日写真を掲載したスクエアのCハブを発見!…までは良かったものの、どうも同じ事考えてる人がたくさん居るようで(^-^;)、どこのネットショップ探しても売り切れ状態…_| ̄|○

でも諦めきれず、3日程必死にwebを検索し、ついに在庫のあるショップを発見!(^_^)


Daytona7 ラジコン専門店


非常に迅速な対応で、夕方の注文にも関わらず即日発送して頂き、翌日朝には着弾しました!( ^ー゚)b



早速装着!


角度はノーマルの倍の8°



ステアを切ると…


( ̄ー ̄)ニヤリッ



Fキャンバーは同じ5°ですが、ノーマルと比べるとステア切った時により多くキャンバーが付いているのが判ると思います。
で、反対側の方はポジ・キャンが大きく付くので、キャンバーが少なくなり(ほぼ0°近く)、路面の引っかかりが少なくなるという理屈。



で、装着したら我慢しきれずに・・・


また行っちゃいました(^-^;)



Cハブ(キャスター)だけで、自分に判るぐらい変化があるのか不安でしたが、結果は…








キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


って感じ!\(^O^)/



スロットルを抜いた時に、Fのイン側タイヤを軸にスムースにRが回り込む、正に狙った通りの動き!
カウンターを当ててる時間・蛇角も格段に増えて、動き的にはほぼTA03Rに追いついたと言っても良い感じ。

実は、今週末ラジ天・大津で行われるドリフト・イベントに出場予定なのですが、スクドリ・コンバの走りが今までイマイチだったので、TA03Rで出ようかと思っていましたが、今回のset変更でかなり良い感じになったし、今度のイベントはスクドリ・コンバで出ようと思います!(^_^)



でも、一回くらい練習に行きたかったな…(-_-;)

すいません…(^-^;)  

良いネタが入ったのですが、文章がまとまらないので、詳細はまた後日と言う事で…(^-^;)

とりあえず、↓これ買いました!


スクエアのCハブ!






値段分の価値はあると思いますよ!( ̄ー ̄)ニヤリッ

スクドリ・コンバ体育館デビュー  

実は体育館の前に、またコッソリ?某所へ走らせに行ってました(^-^;)

印象としては、とにかく『足が良く動く!』
スロットルを握れば「グッ」とRが沈み込むし、路面の継ぎ目も難なくいなす良い感じのフワフワ感( ̄ー ̄)ニヤリッ

ただ、Rトー角が1°のままにも関わらず、カウンターの当たりは相変わらず少なめ…(-_-;)
なので、Rのプーリーを36T→34Tに変更し、カキ率を151%にアップさせ体育館に持ち込みました。







が!



その走りは実車のVIPカーのようにロールしまくりで、超・不安定…(-_-;)

ちょっと柔らか過ぎた様です(^-^;)





ダンパー以外にも気になる点があったので、それはまた今夜にでも…

▲Page top