TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

ありがとうございましたm(_ _)m  

前にも書きましたが、先程前プロバイダーとの契約を解約しました。

温泉野郎(仮)のHPは明日未明には閉鎖(消滅)します。

タグを手打ちする拙い内容のHPでしたが、約6年で5万以上もアクセス頂き、本当に感謝いたしますm(_ _)m








今後も「TEAM温泉野郎(仮)ブログ」の方、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

おにゅう  

先日、炎上した!?TC-3用F360モデナに代わるボディを、ブーちゃんが用意してくれました\(^O^)/




ABCホビーのハコスカ



以前のコメントで

GTRですよ?ドリフト用ですよ?普通に考えればアレしかないですよ?


と、書いていたけど、「ブーちゃんの普通」って事は、R32や33では無いだろうと思っていたのですが、予想通り旧車でした(^_^)




手持ちのワタナベ8スポークは3mmオフセットで超ツライチなので、ディスプレイ用ですね・・・(^-^;)

そりゃ抜けるわ・・・(^-^;)  

アンテナを止めているピンが抜けるとの噂だった、ミニッツ用2.4Gモジュールですが、ついに私のも片方が抜けて無くなってしまいました(^-^;)

アソシのアクスルピンが太さ・長さともピッタリだったので挿入したのですが、反対側から出て来た既存のピンを見てビックリ!



短っ!w



今のロットだと改善されているらしいですが・・・なんで長いピン1本にしなかったんだろう?(^-^;)

ガマン出来ず・・・  

クレストTC-3 和風改コンバ、早速弄っちゃいました(^-^;)

アッパーデッキが入手出来たら絶対やろうと思ってた事なんですが・・・。


RギアBOXにポストを立てて・・・


既に次の工程が写ってますが・・・(^-^;)



アッパーデッキに穴を開けて、手持ちの70mmのターンバックルを「筋交い」状に取り付けて・・・





完成で〜す\(^O^)/




ボールコネクトなので、ロール方向への影響は無く、ピッチング方向のたわみは皆無に等しい程、剛性がうp!




次に走らせるのが楽しみ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ



クレストTC-3 和風改コンバVer2・レビュー  

…名前長っ(^-^;)


到着後、各部をチェックした所、残念ながら駆動系のパーツが寿命だったので、F-H氏のTC-3から移植する事に。
んで、どうせなら純正との違いを確認し易い様に、足回り等も全部取り替えました(^-^;)

只、コイツはモーターが16mmも前進してるので、メカスペース激狭!
でも、どうしてもメカを平積みしたかったので、ロープロ・サーボのS9550をF-H氏謹製の「1ピースサーボマウント」とsetで搭載することに。

当然、取り付け穴が合う筈無いので開け直しです…。


すんごい緊張しました(^-^;)



無事装着完了!(^_^)v


やっぱカッコイイ〜



メインシャーシのギアBOX部はフライス加工がしてあります。




組み上げた印象は、狙い通りピッチング剛性が向上し、かつナロー化されたシャーシの効果もあってか、ロール方向の剛性は柔らかくなり、しなやかにロールする感じ( ̄ー ̄)ニヤリッ


そして、メカ積みも無難にまとめて・・・


完成〜\(^O^)/




で、初走行の印象としては・・・







ケツが軽い!



当たり前ですが…(^-^;)




良い意味で、Rの動きが軽く、流れ出しがスムーズで、止めたいところで止まる感じ。
ボディも含め、シャーシ以外は先週の純正TC-3そのまま移植したので、この変化は間違いなくシャーシの特性でしょう!(^_^)
そして、TC-4の特性には合わなかったスタビライザーが、このシャーシには良い感じに作用する様で、グリップ感が増しました。

今後は気分wと状況によって2台を使い分けて、05IFSは近々発売されるアクティブの『ケツカキ仕様ポン付けkit』でケツカキ化して遊びたいと思います。







TA03Fは…( ̄ー ̄)ニヤリッ

着弾!  

「よからぬモノ?」が着弾しました。


クレスト TC-3 和風改


絶対生息数が少ないシャーシ故、滅多にオクに出ない珍品wなのですが、以外とリーズナブルな値段(10k以下)で落ちちゃいました(^-^;)


「何で?」と思われるでしょうが(^-^;)、私がクレスト・コンバージョンに注目した点が3つ。

まず一つがアッパーデッキを装備している事。
これはTC-3よりTC-4の問題なのですが、シャーシのピッチング方向の剛性が不足していて、トラクションが逃げている印象があるので(後に出たTC-4 ファクトリーkitではカーボンダブルデッキになり、中央に背骨(背板?)が追加された…)、それを補強するアッパーデッキが欲しかった。



二つ目。モーター&バッテリー位置が16mmも前進している事。
現在、TC-3&TC-4のFバンパー部にはFへの荷重移動を誘発する為、25gのウエイトを載せています。しかし、Fオーバーハングにそれだけ重くなっていると言う事で、ステアリングのレスポンス(ノーズの入り)が悪くなった印象があったので、このコンバージョン仕様なら車重を増やす(ウエイトを積む)事無く前荷重が増えるので、ドリフトに向いているのではないか?と思った←(妄想全開w)




今までも・・・

タミヤのモータープレート


・・・で、モーター位置を3mm前進させていたのですが、鈍感な私にはその微妙な差を体感する事は出来ず(-_-;)
でも、これぐらい差があれば違いが判るんじゃないかと思っているんですが…(^-^;)


これで判らなかったらどうしよう…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 




三つ目。メインシャーシとアッパーロッド・サポートを購入すれば、TC-4改にアップデート可能な事。
クレストオリジナルなので、値引きは一切無しの高級シャーシ(笑)。普通なら33kもするコンバージョンキットが15kでアップデート可能(その代わり、新開発の2ピースモーターマウントは付きませんが…(-_-;))


あと、モーターとバッテリーの位置が純正と逆になっています。




クレストさんは…

>拝啓クリフさん、ごめんなさい!! モーターの搭載位置なんて変えたって
>ダメなことはあっても、イイことなんてない・・・とボクも考えていたのですが
>ヒョットしてなんて思っちゃって、作っちゃいました。
>走りのインプレッションは? と聞かれれば わからないくらい普通・・・。
>カッコでしょ “カッコ”ねっ!!


と、HPに書かれているので、ホント見た目の違いを狙ったのでしょうが、奇しくも似た構成のババンゴ兄さんところのドリパケ・リバーシブルコンバの説明文に、「モーターとバッテリー位置を逆にする事によりモーター回転時のプロペラ効果を有効に活用して、樹脂タイヤでのトラクションうpを成功」と書かれているので、その効果もちょっと期待しています( ̄ー ̄)ニヤリッ


じっくりバラして組み直そうと思ったのですが、丁度今夜は体育館走行会日なので、突貫でメンテ&メカを積み(何時もこんな感じですが(^-^;))走らせて来ました!




レビューはまた後日( ̄ー ̄)ニヤリッ

五右衛門風…  



   ‐-   ヽ \ヽ
    /       ー、 \`、
   /// |\\ヽ ヽ、ヽヽ `、
   | l |. 、! \,, "__,,、ヽ、ヽ l
    l.l | ({ `ー'丶 ''ー' レヽ| i |
   ヽ .l .i.   i   ノ, ////
     ヽ ヽ. ,,,_   /r、//__  <またよからぬモノをポチってしまった・・・
      /||∧ "'`/||\‐' | |
   _,、 '| .||{ 'ー' ..||  |ヽ| |,_




まずは全バラからだな…(^-^;)

お知らせ  

家ブログの方にちょこっと書いてますが、光回線導入によるプロバイダーの変更に伴い、メールアドレスが変わりました。
新しいアドレスは、過去2年以内にPCでメールを送受信した方に、後日お知らせいたしますm(_ _)m

「届いて無いぞ(゚Д゚)ゴルァ!」とか「携帯のメアドしか知らないし、PCのアドも教えろや(゚Д゚)ゴルァ!」という方は、携帯にメールして頂くか、この記事に非公開コメントで連絡先をお教え下さい。折り返しメールさせて頂きますm(_ _)m

それと、現プロバイダーのプラン変更(旧メアドだけ受信可能にする)の為、アーカイブとして残してありました、元祖・温泉野郎(仮)のHPは消滅いたします。
2003年の開設以来、多くの方々に訪れて頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m



今後も「TEAM温泉野郎(仮)ブログ」の方、宜しくお願いいたしますm(_ _)m

ブーちゃん  

>もしかして、エッジのカーブになった所を裏側から見ると細ーい釘みたいな物が撃ってあるのでは?

これの事?(^-^;)

お祭り  


今年はお神輿です(^^)

秘密基地w  

引っ越しから3日経って、ちょっと落ち着いてきました(^-^;)

ダンボール箱も大分少なくなって来て、ようやく秘密基地(ラジ部屋)が姿を現しましたw


6帖半のWICの一角にL型デスクを配置。


内田洋行の1400×1200デスク


3ヶ月近くヤフオク探して、やっと確保できました!
定価10万以上するデスクが19800円でget出来ました(^_^)v



イスは岡村のCX-SPLAGE



これもオクで買ったのですが、落札価格はなんと3000円!(定価は5万以上!)
んで、送料は4200円(笑)、なんか得した様な損した様な複雑な気分です・・・(^-^;)


充放電ラックもスペースが拡大して、使い勝手が良くなりました( ̄ー ̄)ニヤリッ






でも、まだやる事一杯あるんでゆっくりここに座って作業出来ませんが・・・(-_-;)

今年の一枚  









明日は引っ越しです…。





暫く更新は期待しないで下さい…(^-^;)

発送完了!  

先日のサーボ、伝書鳩で送ろうと思ったのですが、F-H氏が…

>伝書鳩やと届くかあやしいから、サーボを小瓶に詰めて琵琶湖へ浮かべてくれい。
>そのうちウチの水道の蛇口から出てくるやろw


と言われたので、発送方法を変更しました!


サーボが入らなかったので、入れ物はちょっと大きめw



そして先程、自宅近くの琵琶湖岸から発送完了(爆)


行ってらっしゃ〜いwww







F-H氏>
ちょっと瓶が大きくなったから、蛇口からは出て来ないと思いますので、淀川辺りで待機しといて下さいw

最悪の一日・・・(-_-;)  

本日、新居に念願のFTTHが開通〜〜〜〜!













が!













速度が8Mbps程度しか出ません・・・_| ̄|○ (100Mプランなのに・・・)

旧規格の無線ルーター使っての数値なら百歩譲って納得もする所ですが、回線終端装置直付けでこの数値は到底納得いきません!

早速サポートダイヤルに電話しましたが、K-opt専用速度測定サイトはjavaのバージョンアップの不具合のため私のmacでは使用出来ず、原因は判らないまま・・・_| ̄|○


じゃ、とりあえずAirMac Extreme(無線ルータ)のセットアップだけでも・・・と思ったら、電源投入直後にランプ点滅でまともに起動せず・・・_| ̄|○

AirMac ユーティリティをバージョンアップさせたり(この為にkenjiからwinノートをレンタルしてた)いろいろ手を尽くして見たのですが・・・完全にお手上げ(-_-;)


んで、「今夜は諦めて、気分転換に体育館に走りに行こう!」と思い準備していたら、TC-3用のアトラス・ケースが何処を探しても見つからない!?

娘に聞いてみたら「この間、おじいちゃんが(他のゴミと一緒に)燃やしてた〜」との答えが・・・_| ̄|○
不幸中の幸いで、シャーシは別の所にあって難を逃れましたが、気に入っていた360モデナのボディとケースは・・・(´Д⊂グスン

完全にモチベーション切れてしまい、体育館行くの止めました・・・(-_-;)





これだけ悪い事ばかり起こる日も記憶に無いですね・・・もう酒飲んで寝ます(´Д⊂グスン

さて…  

F-H氏に頂いたTC-3に付いて来てたフタバのS9451サーボ。
「さすがF-H氏!太っ腹〜」…と思っていたのですが、外すつもりが手違いでそのまま来てしまったらしく、泣く泣く返却することに(笑)

現在手持ちの予備サーボは、S9550・S9541・S9350の3つ。

一番フレッシュ(あんまり使っていない)のは、S9550なんだけど、このサーボはF-H氏作の「1ピースサーボマウント」前提で作られた!?




YM34si2 サイワロソ



専用だからあんまり使いたく無いし…(…っと言っても、サイワロソが再び走る事は殆ど無いと思うのですが…(^-^;))


S9350は、アルミケースの見た目で買った(笑)ラジ天の中古品なので、一回O/H出した方が良い様な気がするし…(-_-;)




やっぱ、フィーリングが自分好みだったS9451かな?




・・・って結局一緒やん(^-^;)







F-H氏>
遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m
近日中に発送させて頂きますが、発送方法は伝書鳩でよろしかったですか?w

棒と帯  

軽く放置しちゃって申し訳ありませんm(_ _)m

年度末&始めはいろいろ忙しく、ブログどころかラジにも触れませんでした・・・(-_-;)


で、ここからいつものラジネタ(^-^;)

あくまで、ショボイ腕の私の私感なので(^-^;)、読み流して頂いて結構なんですが…(^-^;)

昨年のドリフト・メインカーTA05IFSから、TC-4(TC-3)にスイッチして約3ヶ月、setも出て来てその特性の違いがだんだん判ってきました。


TA05IFSとTC-3



ベルト車の場合、回転物(モーター・ベルト)の回転の向きがピッチング方向なので、スロットルoffで前に荷重が掛かり易く、ドリフトのきっかけが作り易く感じます。
ただ、スライド(ロール)の収まりが悪いと言うか、トラクションが掛かりにくいと言うか…「もうここから真っ直ぐ立ち上がって欲しい」とか「次のコーナーに向けて切り返したい」思っているのに、Rのスライドが止まらずクルっとスピンしちゃったりする事があります(-_-;)
せんせいに「スライドを止める操作をもっと意識して走らせないとダメ!」と何度も言われましたが、未だモノに出来てません…(^-^;)


これに対し、シャフト車は回転物(モーター・シャフト)の回転の向きがロール方向なので、スロットルoffでの荷重移動が少なく、ドリフトのきっかけが作りづらいです。(これについては、Fバンパーに20gのウエイトを積む事によってある程度改善されました)

そして、回転物の向きがロール方向なのが関係していると思うのですが、スライド(ロール)コントロールのし易さはベルト車より上で、自分のイメージするラインに乗せ易いと感じます。


各社が発売している、ドリフトシャーシにシャフト車が多いのはこんな事が影響しているのかな?って思います。
ただ、最近流行の『ケツカキ仕様』となると、構造上ベルト車の独壇場となってしまいますが…(^-^;)

どっちが優れているとかじゃなくて、それぞれの特徴を生かしてこの両車は共存して行くんだろうなぁと思います(^_^)








でも!









私は流石にドリ車4台も維持して行くのはしんどいので、05は売却する方向で考えてます(^-^;)



グリップに戻してレースに…と言う思いもあったのですが、今の経済状況(住宅ローンが始まり、おこずかい激減…_| ̄|○)では、前見たく頻繁に遠征行くのも不可能だし…(-_-;)




でも、とりあえず引っ越し済んでからだな…(^-^;)

▲Page top