FC2ブログ

TEAM温泉野郎(仮)ブログの仮庁舎

この一週間のまとめ-ロクマルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! -  

Twitterに書けてなかった事も書いてます(^-^;)

2020年も気がつけば半分が過ぎてた:(´◉ᾥ◉`):
このまま行けば、集計取り始めた過去3年で最低の釣果になること必至なので、なんとか後半巻き返したいところ(´・ω・`)

7月スタートの1日。公休日だったので、気合を入れて先日の早朝釣行でボイルがあったポイントへ!



しかし!




前日からの風波と雨によりどちゃ濁り…(-_-;)
更に予報と違い南東の風推定3m/sでまぁまぁのザブザブ…_| ̄|○






この前はシャローでボイルが複数回確認出来たのですが、この日は荒れてるせいか?ほとんど確認出来ず…(-_-;)
いつもはネコリグを投げてるのですが、荒れててライトリグが投げれる状況じゃないので、濁りがあるからアピールの強いチャター(長女さんからの誕プレのAKチャター)をひたすら投げまくった結果、35upと45upの捕獲に成功\(^O^)/















更に帰り際にちょっと寄ったポイントでもスイングインパクトの巻きでも45upの捕獲に成功し、7月はロケットスタートを決める事が出来ました\(^O^)/








3日は雨が本降りで釣りに行けず、家でまったりDAZN視聴で終了(^-^;)









4日は気合を入れて早起きして先日のポイントに向かったもののまさかの先行者で入れず…(´・ω・`)
仕方なくセカンド・ポイントに入ったらこちらもまさかの先行者…ってよく見たら@よしんさん(^-^;)

ご厚意で隣りに入らせてもらって巻いたり、撃ったりしてたのですが、ヤマセンコー5inノーシンカーにバイトがあって、一瞬重みが乗ったものの無念のすっぽ抜けで朝の部は終了…_| ̄|○

夕方、同じポイントに入ってネコリグを連射したところ、最後の最後で良い重みが乗ったものの痛恨のバラシで終了…_| ̄|○

6日は嫁の〇〇歳の誕生日だったので釣りは無し。

そして本日7日。朝から大雨警報が出る程の雨で早朝釣行は無し(´・ω・`)
次女さんを学校に送った頃に雨は小康状態になったので、とりま出撃。
とは言え、インレット周辺はどちゃ濁り必至なので、インレットが絡まないエリアを…と思ったものの、雨が止んだ途端爆風となって、とてもじゃないけど投げられる状況じゃない…_| ̄|○

このまま引き返すのもなんだし、ちょっと夏に向けてやりたい釣りがあったので、買い物しに行く事に。
実は9日に釣りウマ後輩のニッシーと一年ぶりにボート釣行に行く予定なんですが、今年南湖はウィードが多いらしいので、久しぶりに『ウィードを釣る』釣りがしたくて、ティムコのベイトフィネスジグと組み合わせるDEPSバルビュータ(本当は同じティムコのベイトフィネスクローが欲しかったけど無かった(´・ω・`))をget!






そして、ロッドもそれ用に欲しくて(何本買うねん!って言うツッコミは無しで(^-^;))、色々悩んだ結果、どうせウィードのある3ヶ月ぐらい(と言うか、下手したらボート乗る時ぐらい)しか使わないだろうし、安いので良いやと10年以上前の「フェンウィック ELT611CMLP+J」に標準をロックオン!





タックルベリーの中古で4500円ちょいぐらい。とりま守山の一休行って、良いのあったらそっちで買おう…と思ったのですが、あるにはあったものの、お値段は…






確かに、一休のはちゃんとクリーニングもされてて綺麗でコンディションも良かったけど、この値段は無いわ…と言う事で、一休の駐車場でベリーネットの通販をポチーw



そしてその帰り。
あわよくば帰りがてら釣りしようと思っていたのに、湖西道路を北進中に前が見えなくなる様なゲリラ豪雨に見舞われ、心がポッキリ…(´Д⊂グスン


しかし!



朝、入ろうと思っていたポイントに差し掛かったら雨が上がって、風もそんなに吹いてない。
「とりま2〜3回投げて見るか…」と思い、チャターの着いたロッドだけを持ってポイントへイン!
先行者は1名居たけど50mぐらい離れてるし問題無し。

「この辺ウィードあるかな?」と思いながら投げた第1投。ゆっくり巻いてきたら途中でじんわりと重みが。「あ、ここにウィードあるのね…」と思いつつ巻いてたらウィードに生命感?

「ひょっとして魚?(^-^;)」と思い、とりま巻き上げながらのフッキングでノッタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ロッド(テクナ TF-GP 70CML-J)の特性でサイズ感が全く分からなく、ウィードが絡まってる様な重みしかなかったのですが、手前に来てビックリのサイズ!(@_@)
視認してからの記憶が殆どないのですが(^-^;)、なんとかランディングに成功\(^O^)/


アフターなので重さは更新ならずでしたが、長さは自己記録を1cm更新する62cm・4225gの今年初のロクの確保に成功\(^O^)/















いや〜…正直、年々厳しくなるホーム湖西でもうロクマルは自分に釣れないんじゃないかと思っていたんで、今回の神様からの『ボーナス』は本当に有り難かった(´Д⊂グスン

しかも釣れたのは長女さんからの誕プレのAKチャターという最高のサプライズ!
ヘタしてロストしたら一生悔やみそうなので、帰宅後速攻『殿堂入り』させました(^-^;)




自分で買ったAKチャターに交代(^-^;)



これを書いてる7日 23:00現在で琵琶湖の水位は+15cmで洗堰は全開放流中。
9日に釣りができる気象状況なのか?その時の琵琶湖はどうなのか?頼んだロッドは間に合うのか?(^-^;)、色々微妙な感じになってます。



とりあえず、これ以上豪雨被災地に被害が広がらない事を祈るのみです…(-_-;)

6月後半の琵琶湖  

6月後半のまとめです。

18日は小雨&向かい風波ザブザブの中強行したものの、10バイト以上あって(多分全部ニゴイ)ですっぽ抜け・バラシ多数で結局ニゴイ4本で終了






翌19日は良い感じのローライト微風。

しかし、最近あまりにも釣れなさ過ぎてメンタルがやられてて開始早々モチベがダウン…(´・ω・`)
何とかバイトだけでも…とライトリグを入れたらバイトは出るものの全く乗らず…(-_-;)
アイシャッドクリオに45upのチェイスが一回あっただけで午前の部は終了…(´Д⊂グスン






午後から数か所巡るも、前夜の雨のせいでどちゃ濁りで生命感は無し…(-_-;)
完全惰性でネコリグ投げてたらまさか?のバイトが!?(@_@)
「ギルか?」と半信半疑で合わせたところ、まさか?の重み!次の瞬間水面に「ギラリ」と見えた魚体は確実に40upのバス!…と思ったら痛恨のラインブレイク…_| ̄|○
気持ちもぷっつりと切れて終了…(´Д⊂グスン

21日は夕方短時間釣行に。
以前はこの時期手堅くバスに触れてたのに、ここ2年ぐらい全く釣れなくなったポイントに久しぶりにイン。
ウィードも全然ないし、地形も変わって随分浅くなってるし、「こりゃ無理やろなぁ…」と思いながらフラッシュJのミドストを投げていたところバイトが!
しかし!バイトがあると思ってなかった(^-^;)ので、思いっきり「びっくり合わせ」になってしまい、痛恨のすっぽ抜けで終了…_| ̄|○


23日の夕方釣行は天気予報に騙され、風ビュービューの波ザブザブ…(´・ω・`)






本命場所では釣りにならず、内湖に逃げてピンのポイントを撃っていたところ、望外のの45upの水揚げに成功\(^O^)/






気を良くして、「夜釣り券」を行使し夜の部。
風も収まり、良い感じになった本命ポイントに入り三時間固定砲台化して投げ倒すもノーバイトで終了…_| ̄|○


24日もまた風ビュービューの波ザブザブ…(´・ω・`)
それでもなんとか釣りは出来そうな風向きだったので必死に投げていたものの、波をかぶった瞬間に自動膨張式ライジャケが暴発しただけで終了…(-_-;)






26日は夕方に出撃し、水面まで伸びてきたササバ藻?にネコリグを絡めていくも、待望のバイトはナマジー…(-_-;)










帰りがけに先日ミドストでバラしたポイントに入り、今度はまぁまぁのサイズを水揚げ成功\(^O^)/






翌27日は公休日だったので、(起きるのが)苦手な早朝釣行に出撃。
4:30に現地に到着したらさすが土曜日、既に先行者1名…_| ̄|○

幸い本命のピンは空いていたのでイン!5:00を過ぎて目の前でボイルが発生!
ただ、ウィードが多いポイントだったので、持ってきたトップルアーはフロッグのみ!

仕方なく投げると「パコーン!」と出るもののミスバイト連発…(´Д⊂グスン
5回目のバイトでノッタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! …と思ったら今年初の雷様…(^-^;)






まぁ、バス釣り再開後(と言うか初めて)フロッグで魚釣る事が出来たので嬉しかったです(^_^)


結局、この雷魚以外は釣れず、約三時間で早朝の部は終了(´・ω・`)
夕方違うポイントに入って、サカマタ・キャロを投げるも3ニゴイで終了…(-_-;)






翌日も早朝釣行に行く気満々だったのですが、早朝から大雨で断念…(-_-;)
8:00過ぎに雨が上がったのでとりま出撃。流入河川周辺は大雨の影響で無理っぽいから、濁りの影響の少なそうなポイントをチョイスしたものの、考えることは皆同じの様で、見える範囲で10人ぐらい居る…(-_-;)






結局バイトは得られず(-_-;)、帰りがてらフラリと寄った漁港のヒシ藻パッチの上を野良ネズミで流したら「チュッポ!」と喰ったものの、痛恨の藻化けで終了…(-_-;)


こんな感じで6月は終了(´・ω・`)
結果的に、35up×2、40up×3、50up×1(あと30未満2)と言う結果でした。




明日から7月突入!この前半の遅れを後半取り返すことは出来るのか?…(´・ω・`)

5月の琵琶湖と最近の琵琶湖…  

久しぶりの釣行ブログですね(^-^;)

4/25の湖岸駐車場閉鎖にあわせて地元高島市は釣り客を「狙い撃ち」した「釣り場の封鎖」も実施。



このジジイはパイロンどかして侵入してますが…(´・ω・`)



結果、地元の内湖や小さな沼までロープやパイロンで封鎖され、釣りが出来る(クルマを停めれる)場所が超限定されてしまい、ただでさえ苦手な5月は正に「苦行」の月となり、このロックアウト期間に釣れたのは30あるなしのバス1匹とギル3匹にニゴイ1匹と言う体たらく…(-_-;)











6/1に約1か月の封鎖が解け、近所の内湖で今年最小サイズながらもバス水揚げに成功!\(^O^)/





2日は久しぶりの夜間釣行に出撃。完全にバスを見失った状態で案の定ノーバイトでしたが、複数個所周ってエビモの生えてるところを発見!翌日日中に出撃しウィードにネコリグをネチネチ絡めたもののノーバイト…(-_-;)
帰りがてらフラッと寄ったポイントで見えバスが多数いたもののガン無視か即逃げ…と思ったら奇跡的に1匹だけ反応してくれて望外の45up確保に成功\(^O^)/





4日は朝からの用事ついでに近所の内湖に出撃し、ゴミ溜りにすり抜け重視のヤマセンコー・テキサスを撃ってまぁまぁサイズをGET!




本命の夕方釣行はディープでサカマタ・キャロを投げ倒したもののニゴイで終了…(-_-;)

駐車場解放後初めての週末となった6~7日は大混雑になるかと思われましたが、意外と分散したのか自分の入りたかったポイントは誰も居らず貸し切り状態。ただバスも居らず?1時間サカマタをジャークしてもノーバイト…(-_-;)
手首が限界に達したので休憩がてらベイトフィネスでネコリグを入れたら一発でズドン!






しかし、その後は何を投げてもノーバイトで終了…(´・ω・`)

翌日曜日は朝から強風が吹き、本湖はかなり厳しい状態に(-_-;)
そんな中、駄目元で寄った小場所にネコリグを撃ったらまさかの事故(^-^;)





9日は朝から南東の風が強く、非常に釣り辛い状況で、なんとか釣りのできる場所を探しながらサカマタ・キャロを乱射するもニゴイバイトのみで終了…(-_-;)
夕方になり、風も落ち着いてきたので夜間釣行に出撃したものの、いきなりナマジーでオチがつき、その後はノーバイトで終了…(-_-;)





10日も東の爆風で本湖は無理…(-_-;)
内湖へ逃げてネコリグを投げ倒すもギルバイト2回で終了(´Д⊂グスン





12日はTwitterで知り合った「たつひこさん」との半年ぶりのコラボ釣行!



しかし!




たつひこさんの到着に合わせて?猛烈な雷雨が!





約一時間車内待機し、雨雲が去った16:00過ぎに釣り開始。
アユ・ハス・ニゴイの生命感溢れるポイントなので、バスも居るはず!と信じて投げるも釣れるのはニゴイばかりで結局たつひこさんが15匹ぐらいニゴイを釣って終了(^-^;













13日も朝から雨模様…(´・ω・`)
雨が小康状態になった夕方に出撃し、良い雰囲気のウィードエリアで水面系を投げ倒すもののノーバイトで終了…(-_-;)






15日は仕事終わりに寄った内湖で久しぶりのグッドサイズをゲットし上々のスタート!








しかし!



本命の午後釣行は天気予報になかった北西の強風にポイントを潰されウィード調査もままならず、内湖に逃げたもののギルバイト1回すっぽ抜けで終了…(-_-;)


ようやく追いついた(^-^;)
16日は珍しく?朝に目が覚めたので久しぶりの早朝釣行に。






水面はアユはぴちぴちして生命感に満ち溢れていたものの、バスどころかニゴイのバイトすら得られず移動…(-_-;)
どこに行ってもシャローはアユだらけ…(´・ω・`)






結局5時間近くランガンしまくってバイトを得られたのは内湖のみ…(´・ω・`)
一旦帰宅し、休憩してから再出撃したものの、天気予報通りの爆風で釣りにならず、風裏ポイントでサカマタキャロやってニゴイバイトのみで終了…(-_-;)





という事で、ざっくりとこの2か月を振り返りましたが、まぁ釣れないです(´・ω・`)
去年の5~6月もこんな感じで内湖でしかバイトが無い状態だったので半分諦めてますが、とにかく本湖でバスが釣れん…_| ̄|○



まぁ、懲りずに投げまくって「事故」を起こすしか無いですね…(´・ω・`)

ダイワ アルファス AIR TW レビュー!  

気がつけば一ヶ月もブログ放置してた(^-^;)
この一ヶ月をふり返る前に、とりまこのネタを先に書きます。
釣りに復帰して丸5年。タックルももうほぼ自分の思う最適なモノが揃ったのですが、ちょっと気になっていたのがベイトフィネスタックル。





現所有タックル最古参となるテクナGP65CLJと15アルデバランBFSの組み合わせ。
一番多投するネコストレート5inの0.9gネコリグをピッチングで投げるとどうも飛距離が出ないし、弾道が浮いてしまう感じ(´・ω・`)
「まあ、自分のキャストが下手くそなだけかな…(´・ω・`)」と思っていたのですが、「ひょっとしたらブレーキがマグになった16アルデバランBFSなら楽に投げられるのかも?」と思い急に欲しくなって、「 同じマグブレーキならダイワの方が一日の長があるだろうし、ダイワのスティーズAIR TWってのが最近出たのか…」とググってみたらその値段(定価68000円!)を見て一瞬で冷めて元に戻って(-_-;)…となっていたところ、フォロワーのシェイド@ブラックバスさんから「アルデバランと同じぐらいの価格のアルファス AIR TWがもうすぐ発売されますよ」と教えて頂き、一気に気持ちが傾き、最終的には酔った勢いでポチりましたw(^-^;)

アルファス AIR TWの推奨糸巻き量は太さに関係なく30m。現状の15アルデバランBFSにも10lbラインを30m程巻いていた(と思っていた!)ので比較には丁度いいと思っていたのですが、正確に比較するためにも、一回メジャー使って糸巻き量を測ってみたところ、なんと約10mも多い40m弱も巻いてしまっていた事が発覚!:(´◉ᾥ◉`):





慌てて30nに合わせて、試しにキャストしてみたところ投げやすさや、ピッチングの弾道も全然違ってびっくり!:(´◉ᾥ◉`):



これがアルデバランに10lb30m巻いた状態。糸少な!(^-^;)



これはひょっとして、買い換える必要なかったんじゃないのか…(-_-;)とモヤモヤしながら待つ事2日でアルファスが着弾!









私にとって、ダイワのリールは30年振り!(^-^;)
昔はリールメーカーにこだわりが無く、ダイワもシマノもアブもごちゃ混ぜで使ってたのですが、5年前の復帰時にFCひらつか店長から05カルカッタ101を譲って頂いた事からシマノ派となり今まで来ましたが、よしんさんの20タトゥーラ SV TWの貸してもらった時のフィーリングが良かったので今回はちょっと浮気(^-^;)

ボディは非常にコンパクトで15アルデバランより小さい感じ。
ただ、重量はアルデバランが140gに対しアルファスは160gとちょっと重め。これは単純にボディの材質(アルデバランはマグネシウム。アルファスはアルミ)の違いでしょう。

巻き心地に関してはいたって普通(^-^;)
最初、若干「シャカシャカ音」が目立っていましたが、数日使い込んだら大分マシになった気がするので問題ないです。

そして、やはり目立つのがスプールの小ささ。
28mm径という、今まで見た事ないスプールは、わかっていても思わず「ちっさ〜」と声が出てしまう程(^-^;)





早速15アルデバランと同じ10lbラインを30m(今度はしっかり測って(^-^;))巻き、近所の内湖へ。

1投目、20段階あるブレーキの「14」からスタート。(トータル5gのネコリグ)着水ノーサミングでも大丈夫。飛距離はそれなり。
2投目、ブレーキは「12」。ほぼノーサミングで15アルデバランのMAX飛距離に到達。
3投目、ブレーキ「10」にて飛距離は15アルデバランを余裕越えの約20m!(アルデはMAX17〜18m)、しかもほぼノーサミング(@_@)
と言う事で、僅か3投でアルデバラン超え確定となりました:(´◉ᾥ◉`):









特筆すべきは、この状態でピッチングも(15アルデバランと比べて)低弾道で飛ぶし、私のような下手くそがスキッピングをしてもほとんどバックラせずに成功する事!
飛距離と安定性のトータル・バランスは15アルデバランを軽く超越し、文句の付けようがありません。

そして、何より凄いのが…








僅か1g台の虫系ワームですら「実用範囲内」で投げられてしまう事!(@_@)
ラインが10lbなので若干「無理やり感」はありますが(^-^;)、多分もうちょっとラインを落とせば問題は無くなると思います。
これはやはり28mm径スプールのおかげでしょうね。15アルデバランの時はこんなの投げるのを試す気も起こりませんでした(^-^;)



ただ!




一つ気になったのが、定価42800円というシマノで言えばメタニウムに匹敵する価格帯のリールにも関わらず、ハンドルノブにベアリングが入っていないという事(´・ω・`)




早速手持ちの740ベアリングに交換しました(^-^;)



でも、マイナス面は本当これぐらい。
今、ベイトフィネスリールを買うなら間違いなくこれです。と言うかメーカー縛りがないならこれ以外を積極的に買う理由は無いです。
(お金がある人はスティーズ AIR TWをどうぞ!)

大事な事なのでもう一度書きます(^-^;)



アルファス AIR TWは買いです!



ちょっと他のダイワのリールも気になってきたな…(^-^;)

OSPルドラのリペア!  

ネタが無いのでこんなものでも(´・ω・`)

私の溺愛する絶対的エース・ミノーのOSPルドラ。

先日、テトラにぶつけてリップが割れて1つ殉職…_| ̄|○




しかし、ちょっとだけリップが残ってたのでダメもとでリペアを試みることに!

家にあったラジの未塗装ボディの端っこを切り取り…





ルーターでボディにフィットするよう削ってから、生きてるルドラで形を取りカット。

2液タイプの強力接着剤で張り付け。











このままでは強度が出ないので、ダイソーのアクリルパテで肉盛り。











本日、ちょっとだけスイムテストを行いましたが、問題なく泳いでくれました\(^O^)/







しかし、あと最低10日自粛となると真剣に気持ちが病みそう…(-_-;)
しかも湖岸周辺ロックアウトの原因となった他府県のクルマが相変わらず押しかけ、バリケードを無視して侵入して釣りしてるのを見るとイライラで益々気持ちが荒んでいく…_| ̄|○

▲Page top